紋別流氷祭りイルミネーション  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の最高気温は氷点下4.1℃、午後から吹雪いてきました。今日は「もんべつ流氷まつり」後のイルミネーションを紹介します。写真は昨夜撮影。上の写真はスポーツセンター付近からカニ爪方向へ港通りの坂を下る途中から撮影しました。路肩の雪で車から見えませんが、雪に上ると流氷祭り会場があるガリア地区一帯のイルミネーションが見られます。右側に見える黄色い塔が流氷祭り会場です。後方の紫のラインはオホーツクタワーへの回廊です。会場イルミネーションは2月25日(日)までの午後5時〜午後10時に点灯するそうです。ただし、暖気で氷像を早めに取り壊す場合もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

上写真は発電所通りに入って海水浴場付近から撮影してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

会場内には市民氷像もライトアップされています。

クリックすると元のサイズで表示します

メイン氷像の「アンコールワット」。高さが8m近くある巨大な立体像です。

クリックすると元のサイズで表示します

近くで見ると細部も丁寧に再現されていることがわかります。陸上自衛隊遠軽駐屯地のみなさんのご協力によるものです。

機会上がりましたらライトアップされた流氷祭り会場にもぜひお立ち寄りください!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ