紋別は「初日の出」スポット  

今年も残り少なくなり、2018年の元旦「初日の出」が近づいてきました。紋別は北海道の東側に面した海沿いの町なので、海から昇る「初日の出」を見ることができます。正確には知床半島の付け根の斜里岳付近から昇るのですが、距離がかなり遠いのでほぼ水平線から太陽が昇ります。具体的な場所としては高台にある「紋別公園」や巨大カニ爪像が置いてあるモベツ川河口周辺が有名ですが、視界が開けている紋別港でも見ることができます。ただし、海に落ちないように注意しましょう。過去の記録によると、2018年元旦の「初日の出」時刻は午前7時2分頃と予想されます。後は天気が良いことを祈りましょう。

参考までに昨年12月25日に紋別港から撮影した「日の出」を掲載します。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ