ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2009/2/24


 ルドルフ・シュタイナーは、スイスのドルナッハからよく車に乗って、シュトゥットガルトに来ていたようだ。勿論運転手付きの車だ。それも、当時二番目に高価な高級車、マイバッハ・ツェッペリーンだったらしい。36000ライヒスマルクというから、大変な高値だ。

       クリックすると元のサイズで表示します

 こんな感じの車だったのだろう。車に乗り疲れると、シュタイナーは固ゆで卵を食べて疲労回復したとか。お試しあれ。そういえば、昔、汽車に乗るとよく固ゆで卵を駅弁と一緒に買って食べたものだ。やはり、効果があるのかも。

 でも当時の道路は舗装がされていないから、よく揺れただろうなあ。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ