ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2009/3/12

今年はシラー生誕250年!  ドイツ名言珍言集

  Das Gesetz hat zum Schneckengang verdorben, was Adlerflug geworden wäre.   " Räuber ", 1,2

 今年の11月10日は、フリードリッヒ・シラーの250回目の誕生日です。昨年、ヴァイマールでシラーの死後すぐに、男たちだけが参加を許された「葬儀」の場所を見ることが出来、その葬儀の夜の感触というか、雰囲気が尋常ではないほどに生々しく感ぜられ、心が震えたのを想い出します。

 シラーは、これからもっともっと研究されるべき人物です。ゲーテの影で、今のところその凄さはまだまだ見えてきません。

 では、戯曲「群盗」からの名文句を、訳してみましょう。

 「 規則というものが、本来ならば、鷲の勇ましい飛翔になるはずのものを、ナメクジのような歩みに堕落させたのだ。」

まさにその通り、規則も時には大事ですが、「例外」はもっと尊重されるべきです。「例外」を重んじてきた、ドイツ文化も最近は有無を言わさない、「規則」主義が幅をきかせているようです。意外と、ドイツは、日本よりも融通の利く国でした。なぜなら、融通を利かせて「例外」を尊重すれば、日本よりもっともっと大変な「規則」の世界で、苦しまなくて済むからです。

 そして、その「例外」から、貴重な文化衝動が生じたのです。

 シラーのこの言葉、決して忘れてはいけません。名言です。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ