ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2009/5/20

ベルン散策とウインドウショッピング  ドイツ紀行

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 4月25日(土)と26日(日)、暖かで、少し汗ばむような陽気の中、ベルン市内を歩き回りました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 ベルンという名は、「熊」という意味です。街の至る所に熊の彫刻などが見受けられます。

 クリックすると元のサイズで表示します

 この日、アイスホッケーの国際試合があって、今日と明日の対戦国はドイツ。市役所前の広場には、巨大スクリーンが設置され、大勢の人が観戦に集まってきました。結局勝ったのはスイスでした。ヨーロッパでは、アイスホッケーが、日本の野球のように大人気です。

       クリックすると元のサイズで表示します
   薬局とキオスクの間にバラを持ってたたずむ女性、何をしているのでしょうか。

 クリックすると元のサイズで表示します
 マネキンも日本とは少し違います。でも、右横の口だけのマネキン、なんか変ですよね。

       クリックすると元のサイズで表示します
              スイスのお土産様々。

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します
スイス人もドイツ人もアンティークが大好きです。スイスは戦災にあっていないので古いものがたくさんあります。

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します
スイスと言えば、「乳牛」。「乳牛アート」であります。結構おもしろいです、これ。

 クリックすると元のサイズで表示します
 子供のバレー服かな、これは。古い町並みに、ピンクであります。

       クリックすると元のサイズで表示します
        こういった小路が至る所にあります。

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します
今、修復中の大聖堂です。ミカエルが描かれています。30年前にこの教会の塔に登ったことがありますが、上からの眺めは、アルプスが眺望できて絶景でした。今は修復中で塔には登れません。

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します
ドイツではほとんど見かけない「暴走族」であります。少し田舎っぽくて可愛い感じでした。

 クリックすると元のサイズで表示します
 疲れた足をカフェに入って休め、アイスホッケーを観戦しました。

 やはり、スイスは物価が高いですね。何だかんだといっても、ドイツの方が物価が低いことを実感しました。しかし、チーズとチョコレートは、スイスが一番美味しいです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ