ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2009/5/31

喜びに満ちた聖霊降臨祭!  ドイツ紀行

        クリックすると元のサイズで表示します

 今日、5月31日(日)は聖霊降臨祭。6月2日(火)までの三日間の祝祭です。

 皆さん、聖霊の光と熱が、認識と愛の力となって、一人一人の中に宿り、人類と地球の「病」が、少しでも癒されますよう、この三日間を喜びに満ちた日々にいたしましょう。

 「人が喜ぶ姿を見て喜ぶ」能力を養成すれば、聖霊降臨祭の本質は簡単に見えてくるでしょう。

 美味しいものを食べさせてあげて、嬉しそうに食べる姿を見て喜ぶ、プレゼントをして、相手が喜ぶのを喜ぶ、誰かを褒めてあげて、その喜ぶ顔を見て喜ぶ等々、いろいろな「道」がありますね。

 今日は、ミュンスターへ行き、人間聖化式と日曜子供礼拝式をするのですが、その後、子供たちに「折り鶴」を教えることになっています。

 子供たちの喜ぶ顔が、今から楽しみです。皆さんも良い日々をお過ごし下さい。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ