ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2019/3/15

Michael Jackson - HIStory Tour In Munich   



 これは素晴らしい。

 フレディもいいけれど、やっぱり、マイケルの方が思想があって、私はすごいと思います。

 ミュンヘンでのコンサート。初めて見ました。素晴らしい!

 

  

4

2019/3/15

オランダで何を食べたか  ヨーロッパ精神史研究所より



インドネシアは長い間、オランダの植民地でしたので、インドネシア料理レストランが、沢山あります。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ジャワ島の「ナシチャンプル」です。ライスの上に、様々なオカズが乗ってます。


アムステルダムのヒルトンプラザのレストランでは、リゾットと季節の野菜添えを、ご馳走になりました。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

講座の会場の御宅では、持ちよりランチ。グリーンカレーや春巻等、多彩なアジアン料理です。


ムール貝については、後程に。


10

2019/3/15

オランダから戻りました  ヨーロッパ精神史研究所より



オランダのデン・ハーグで、「バイオグラフィー集中講座」を終えて、帰国致しました。

他にも、青少年も参加して、仏教とキリスト教、そしてリインカネーションに関する二講演も行って参りました。

独自の観点からのバイオグラフィー講座は、私の30年以上にわたる、司祭としての司牧活動(人生相談や心のサポート)に基づくものです。

この講座は、今後、日本でも開催する予定です。

講座の合間に、アムステルダムの国立美術館や、デン・ハーグのモンドリアン美術館にも行くことができました。

また、大規模なアムステルダムの蚤の市にも行って参りました。

ドイツとは、かなり異なるオランダ文化。

素晴らしい体験が持てました。


クリックすると元のサイズで表示します

モンドリアンの神智学的な作品。モンドリアンはルドルフ・シュタイナーの「神智学」を研究していました。


クリックすると元のサイズで表示します

アムステルダムの蚤の市。とても一日では見きれません。


18



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ