ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2019/6/26


福島原発六号機からかなり離れた大阪府箕面市でも、放射線が普段より高いです。

数日前では、0.08マイクロシーベルトでした。

群馬も高いとの報告がありました。

首都圏ではどうですか?

教えて下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

また上がりました。

8

2019/6/26

福島原発六号機から白煙が上がりました  3・11東日本大震災と福島原発事故


昨日6月25日14:42分に、福島原発六号機から白煙が上がりました。

六号機は事故を起こした原発ではありませんが、停止中に、何らかの理由でメルトダウンしたのかも知れません。

風向きに注意して、近辺の住民は避難を考えた方が良いでしょう。

風が変われば、首都圏にも影響があります。

東電と政府は必ず嘘をつくか沈黙するでしょう。

とにかく危険です。

以下の写真の左側の六号機から立ち昇る白煙が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


10

2019/6/25

箕面の文化遺産が消えた❗  つぶやきの泉



久しぶりに箕面の滝道に来てみたら、あの「橋本亭」が取り壊されていました。

百年以上前に建てられた旅館であった橋本亭。

私が2010年に箕面に来たときは、洒落たカフェでした。

ここでは時折ブルースやジャズのライブ演奏もあり、たびたび訪問したものです。

耐震補強が出来ないとのことで取り壊されてしまいました。

残念ながらまた一つ文化遺産が消えてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

9

2019/6/25

昼飯にでもするか  つぶやきの泉


今日は朝から調子が良い。

昼飯もたらふく頂きたい。

明日のZoom講座の準備もあるし、ここは力をつけておこう。

買い物、そして銀行に用事があるので、自転車に乗って、いつもの中華料理屋「天鳳」へ。

今日の中華ランチは、五目拉麺と豚肉天婦羅のセット。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

腹一杯で、しばらく知的創造行為は出来ないなぁ。

7

2019/6/20

残り物に福あり  ヨーロッパ精神史研究所より


ヨーロッパの大国は、植民地から搾取することを政策としていた。

オランダ、フランス、ドイツ、そしてなんと言っても大英帝国イギリスだ。

インドは長い間、イギリスの植民地だった。

それまで、イギリスで半ば腐敗した肉ばかり食べていたイギリス人は、インドの香辛料の素晴らしさに驚愕した。

そこで、高価で高品質なスパイスは、根こそぎイギリスに略奪して行ったのである。

残ったスパイスで、インド人達は、今まで慣れ親しんだ旨い料理の代わりに、カレーを作り上げた。

非常に旨いカレーの食文化を作り上げたのは、「残り物に福あり」の精神である。

イギリスでは、日本のカレーライスの原型となる「欧風カレー」が生まれたが、これを日本帝国海軍の金曜日の食事に採用したのは、あの東郷平八郎であった。

イギリスが武装して略奪した香辛料で欧風カレーが生まれ、それが日本では戦争に備える兵隊を養うライスカレーとなった。

しかし、インドカレーは奪われる者達の「悲しみ」から生まれた。

残り物と悲しみから発明されたインドカレー。噛み締めて頂きたいものである。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

またまた「シムラン」でインドカレーを頂きました。豆カレー、チキンカレー、ポテトのスパイス合え、ラム肉のスパイス炒めとライス。それに自家製ヨーグルト。旨いのう。




12

2019/6/19

第二十回人智学Zoom講座:洗礼者ヨハネとダイアモンドと水  ヨーロッパ精神史研究所より



第二十回人智学Zoom講座:洗礼者ヨハネとダイアモンドと水−その人智学的認識


 キリストの道を整える使命をもって現れた「洗礼者ヨハネ」のリインカネーションについて、ルドルフ・シュタイナーは、多くを語りました。人類文化を理解するためには、この洗礼者ヨハネの霊的な実像を認識する必要があります。

 今回の講座では、洗礼者ヨハネとの親和性を持つ宝石ダイアモンドとやはり鉱物である「水」についても、人智学的に考えたく存じます。

 この講座も今回で20回目です。以前もこのテーマについて個別的に扱ってまいりましたが、今回は新しい認識内容を加味して、新たなる照明を当てたいと思っております。

 専門知識や前提は必要ありません、どうぞふるってご参加ください。        

                                小林直生
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

          
 日時: 2019年6月26日(水)、今回も、水曜日です。お間違えなく!

     19時から約2時間半。

 

 まずはZoomを無料でインストールしてください。ネットで調べれば簡単に設置できます。


 Zoomに御招待するために、メールアドレスが必要です。そこに「招待URL」を送ります。それを開いてお待ちください。


 画像や音声の調整のため、なるべく18時45分くらいから

 Zoomを開いてお待ち下さい。


 締め切り:当日まで。なるべく早くお知らせください。出来ましたら当日の午後3時位までにお願いいたします。

 

 参加費: 4000円以上でお願いいたします。しかし、その余裕がない方はご相談下さい。割引いたします。
 

 経済の友愛を実践する場でもあります。どうぞ遠慮なく!
 
 
 
 参加費をまず、ゆうちょ銀行の私の口座に振り込んで下さい。確認次第「連絡先リストに追加リクエスト」を送ります。


 当日参加を決めた方は、ご一報ください。振り込みは後日で結構です。


 
 郵貯からお振り込みの時は: コバヤシ ナオキ 記号14060 口座番号55879781

 
 他の銀行からは:店名408 店番408 普通預金口座番号 5587978


    定員:100名


 お問い合わせ: 私のメールアドレス naos@aol.jp naoskoba@gmail.com


 思うところがあってFacebookはやめましたので、もしよろしければ、この記事の左上のあるURLをコピーして、紹介して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。



   クリックすると元のサイズで表示します


    クリックすると元のサイズで表示します


   クリックすると元のサイズで表示します


5

2019/6/19

香港を見習おう!  3・11東日本大震災と福島原発事故


誰かが言ってました。これが、香港の「100万ドルの夜景」ですと。

しかし、実際は「100万人以上の夜景」ですな。

日本では、あの福島原発事故でも、50万人デモさえ起きなかったけど、そろそろ「一揆」を起こすべきなのではないですかね。

このまま安倍政権が続けば、子どもの未来はなくなり、日本もなくなります。

どうした日本人!

クリックすると元のサイズで表示します

12

2019/6/18

岡町での昼飯  つぶやきの泉



岡町はなかなか渋い昭和な町だ。

面白い店がたくさんあり、特にアーケード商店街が良い。

和風つけ麺が駄目だったので、その向かいの寿司屋で寿司定食を頂いた。

タヌキ蕎麦(大阪ではキツネ蕎麦の事をタヌキと言う)とにぎり寿司が付いて、なんと735円とは安い。

ここは鰻の専門店(大阪では鰻の事をマムシと言う)でもあり、次回は試したい「ドジョウ寿司」なるものまである。

今回は昼飯の後で、古社「原田神社」と古墳を見て歩いた。

阪急宝塚線「岡町」。大阪に来たら是非どうぞ。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

9

2019/6/18

我がカルマ  つぶやきの泉


またかいな! 今日は岡町散策をしようと思い、その最大の楽しみを昼飯と決定。

いろいろ調べてみると、岡町商店街にある北京料理屋の「和風つけ麺」が旨いとのこと。

探したが、見付からない。商店街の端に迄行ったが見当たらない。

スマホで検索して地図を見ると、商店街の直ぐ始まりにあるとのこと。

行ってみると、あった、あった、シャッターが下がっているので、分からなかったのだが、なんと、またまた「臨時休業」だ。

私のカルマなのだろう。初めて行く店は、今までの人生で、ほぼ臨時休業だ!

ホント、感情的には9割位は臨時休業なのだ。

今日はまたまた、己れのカルマを、業の深さを再確認させられた。

嗚呼、情けない。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


7

2019/6/14



明日は札幌で、「子どもの教育と祈り」についての講座です。

これから伊丹空港から新千歳空港に飛びます。

ジンギスカン鍋は無理のようですが、旨いものも堪能したいですね。

8

2019/6/2




日曜日のランチをと店を探しましたが、どこも満員。

隣駅の桜井を自転車でさ迷い、見付けたのが、開店一周年の中華料理店。

店の女性は、河南省出身とか。

なかなかの本格的な麻婆豆腐をいただきました。

山椒が効いて、辛くて旨い本物麻婆豆腐です。

一周年のサービスで、焼き小籠包も三つサービスして貰いました。

私は、先日の「タオイズム」講座の熱が冷めず、あれやこれやと中国の話をして、長話。

中国茶が好きだと言うと、鉄観音茶をプレゼントしてくれました。

欧米の人と話すときとは、全く異なり、気持ちが通じ合う。

やはり、日本と中国は、親族なのだと強く感じました。

鉄観音茶をありがとうございます。謝謝!

クリックすると元のサイズで表示します


16



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ