ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2019/9/23

これは必見です。ありがとう山本太郎。  3・11東日本大震災と福島原発事故


 凄いぞ、山本太郎。

 ありがとう山本太郎。







5

2019/9/22

ヒトラーの贋札  ヨーロッパ精神史研究所より


悲しい映画ですが、よくできてます。

 今の日本でこんな映画は出来ないかもしれませんね。

 ドイツ映画の名作です。時間を作って是非ご覧ください。

4

2019/9/19

中東ヨルダンのペトラにまた行きたい  ヨーロッパ精神史研究所より

 親日的な国王の国ヨルダンには二度行ったことがあります。

 治安もよく、すりや置き引き被害はほとんどありません。

 隣国イスラエルは長年敵国でしたが、今は国交も回復し、ヨルダンからイスラエルに日帰りで行くことも可能になりました。

 ヨルダンには多くの遺跡、雄大な風景ががあり、毎日が驚愕の日々でした。

 中でも謎の都市遺跡「ペトラ」は圧巻です。

 一体どんな民族がここにいたのか?

 宗教は何だったのかいまだに不明です。

 ただ言えることは、ペトラは「死者と共存」する都市「ネクロポリス」であったということです。

 また、是非行ってみたいですね。

 アラビア料理も最高ですが、イスラム国でありながら、首都アンマンにはビールの醸造所もあります。

 トルコに次いで自由なイスラム国がヨルダンです。

 アラビアのロレンスでも有名ですが、ロレンスの評判はヨルダンでは最悪です。

 アラブ人を裏切ったスパイでしたから、まあ当然ですが。

 ツアーを組んで行きたい、ヨルダンのペトラを紹介いたします。

 素晴らしい映像です、是非ともご覧ください。



   

8

2019/9/19

人智学に基づく聖書研究会第一回日程  ヨーロッパ精神史研究所より



 先日お伝えした「聖書研究会」の日程か決まりました。

 日時:2019年10月6日、日曜日

    午後二時から約二時間  14:00−16:00

 ルドルフ・シュタイナーの人智学的な観点から聖書を読みます。

 人智学という「認識の道具」をよりどころに、仏教、神道、イスラム教、ヒンズー教、さらにマニ教的な要素も取り入れて、まずは「創世記」を読んでみようと思います。

 ルドルフ・シュタイナーが言うように、仏教徒なら仏教が、神道家なら神道がより深く理解できる為の「聖書研究会」です。


 参加希望の方は、naos@aol.jpに、ご一報ください。

 聖書をお持ちの方は「旧約聖書」の入った聖書をお持ちください。

 大体月一回のペースでと考えております。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 手元に聖書のない方にはお貸しいたします。


    クリックすると元のサイズで表示します


    クリックすると元のサイズで表示します


7

2019/9/10

第二十三回人智学Zoom講座:人智学とアルケミー・ルドルフ・シュタイナーの霊的背景  ヨーロッパ精神史研究所より




第二十三回人智学Zoom講座:人智学とアルケミー・ルドルフ・シュタイナーの霊的背景


 古代からあらゆる文化の中で、名前こそ違え存在してきたアルケミーは、日本では意訳的誤訳で「錬金術」と呼ばれています。

 本来的な意味で、アルケミーは「神聖変容化学」と訳されるべきでしょう。

 ルドルフ・シュタイナーの人智学における「照応」や「変容」の考え方の背景には、明らかにアルケミーの霊統(霊的な血統)があります。

 今回の講座では、アルケミーそのものの思想と人智学の親和性について具体的に考えたく思います。

 短い時間でアルケミーと人智学の本質が理解できる講座です。

 専門知識や前提はございませんので、どうぞふるってご参加ください。



                           小林直生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日時: 2019年9月25日(水)、今回も水曜日です。お間違えなく!

     19時から約2時間半。


 まずはZoomを無料でインストールしてください。ネットで調べれば簡単に設置できます。


 Zoomに御招待するために、メールアドレスが必要です。そこに「招待URL」を送ります。それを開いてお待ちください。

 画像や音声の調整のため、なるべく18時45分くらいから

 Zoomを開いてお待ち下さい。


 締め切り:当日まで。

 
 参加費: 4000円以上でお願いいたします。しかし、その余裕がない方はご相談下さい。割引いたします。

 
 
 参加費をまず、ゆうちょ銀行の私の口座に振り込んで下さい。確認次第「連絡先リスト

 に追加リクエスト」を送ります。

 当日参加を決めた方は、ご一報く
ださい。振り込みは後日で結構です。


 
 郵貯からお振り込みの時は: コバヤシ ナオキ 記号14060 口座番号55879781

 
 他の銀行からは:店名408 店番408 普通預金口座番号 5587978





    定員:100名


 お問い合わせ: 私のメールアドレス naos@aol.jp 



    クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


5

2019/9/6

ドイツ第三帝国ドキュメンタリー・カラー撮影  ヨーロッパ精神史研究所より


 これは貴重な本物のカラー映像です。

 当時のドイツでは、一般人もカラーフィルムによる撮影を行っていて、その貴重な16ミリフィルムと8ミリフィルムが残っていたのです。

 最近よくある白黒映像を着色したものではありません。

 当時のドイツの様子が肉迫して参ります。

 これから百年後に、日本の「第二大日本帝国」の記録映画を観ることになるかもしれません。

 そんな危機感をもってご覧ください。

 ドイツ語は発音もはっきりとしていて平易なので、ドイツ語学習にも役立ちます。




4

2019/9/4

ドイツ国営放送でヴァルドルフ学校100周年特集  ヨーロッパ精神史研究所より


ドイツの国営放送で、ヴァルドルフ学校100周年の特集をしています。23:43から始まります。
マンハイムのヴァルドルフ学校が紹介されています。結構肯定的な内容ですね。


6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ