ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2016/4/12

出口王仁三郎の肉声です。凄い発見だ!  

   

 出口王仁三郎と大本は、私の霊的原点です。

 大学生の頃から「霊界物語」などを読み、そして、ルドルフ・シュタイナーに出会ったのですが、私の「大本」は、やはり出口王仁三郎であります。

 その肉声を今日発見いたしました!やはり思っていたような力強くも暖かい肉声。

 感動いたしました。

 ルドルフ・シュタイナーは、当時可能だった「録音」技術を否定して、自身の声を残しませんでしたが、残念です。録音と動画を残して死んだら、霊界に行けないとルドルフ・シュタイナーは言っていたそうですが、そこのところは彼の度量の小ささを少し感じます。

 偉大なり出口王仁三郎!!!
9



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ