ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2008/6/30

それはパーマです  ドイツ名言珍言集

 「なぜ日本の女性は巻き毛か縮れ毛で、男性はストレートの髪の毛なのですか?」

 これは先日、デュッセルドルフ出身の女性から聞かれたことです。日本人のとても多いデュッセルドルフで、子供の時から不思議に思っていたとか。彼女はこの原因は民族の違いによると考えていたようでしたが、私が、「あれはパーマです。時々天然パーマの人もいますが。」と答えると、笑いながら、「ああ、そうですか!」と驚いていました。そのうち、「どうして日本の若い人は、茶髪か金髪で、年配の人は黒髪か白髪なのですか?」と聞かれるようになることでしょう。

 先日、日本からのゲストに、「どうしてドイツの男性には丸刈りにしている人が多いのですか?」と聞かれましたが、私が、「あれはハゲを隠すためです。」と答えると、「ああ、そうですか!」と驚いていました。30代からの男性のハゲは、ドイツでは本当に多いのです。現在、ドイツでは丸刈りの頭に、無精ひげというのがはやっているようです。ちょっといかつい感じですが、みな話してみると、気の良いお兄さんやおじさんです。「スキンヘッド」とは違うので、ご注意を。

 私も、高校生でつっぱていたころ、一度パーマをかけたことがありますが、そのできあがりが、顔が秋田犬で、毛がポメラニアン状態だったので、その日のうちに、頭をほぼ丸刈りにしたことがあります。やはり、頭髪は人生の重大課題のようです。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ