ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2017/2/25

美しい19世紀の書物  我が蔵書

 これは、1878年にライプツィヒで発刊された「美学書簡」と言う本です。著者はエーザーと言う作家です。

 女性と乙女たちの為に書かれたそうです。

 装丁は豪華です。金箔がふんだんに使用されています。

 沢山の鋼版画と木版画がこの本の中に掲載されています。

 古き良き時代のヨーロッパの記念碑ですね。

 1980年代のドイツの古書店には、このような書物が、数多く安価で売られていました。

 今では考えられませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
13



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ