ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2017/2/25

美学書簡の版画  我が蔵書

 ゲーテ、シラー、ベートーベン等の鋼版画です。

 銅版画は、せいぜい50部しか刷れないのですが、19世紀になって、鋼鉄を彫る技術が発明されて、本などに利用されるようになりました。

 木版画も、せいぜい30部が限度でしたが、19世紀の始めに、木の硬い部分を貼り合わせた「木口木版画」が発明されて、かなりの部数が刷られる用になったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
12



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ