ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2018/4/24

で、どうするの?  素晴らしい鉱物の世界

 

折角のオパールと、貴重なトルマリンで、魚を作ったようですが、どうするの?

 もっと他に彫るモチーフは、無かったのでしょうか?

 税金が、セクハラ次官の退職金になるよりは、かなりましですがね!

 
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ