ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2019/9/6

ドイツ第三帝国ドキュメンタリー・カラー撮影  ヨーロッパ精神史研究所より


 これは貴重な本物のカラー映像です。

 当時のドイツでは、一般人もカラーフィルムによる撮影を行っていて、その貴重な16ミリフィルムと8ミリフィルムが残っていたのです。

 最近よくある白黒映像を着色したものではありません。

 当時のドイツの様子が肉迫して参ります。

 これから百年後に、日本の「第二大日本帝国」の記録映画を観ることになるかもしれません。

 そんな危機感をもってご覧ください。

 ドイツ語は発音もはっきりとしていて平易なので、ドイツ語学習にも役立ちます。




4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ