ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2019/9/19

人智学に基づく聖書研究会第一回日程  ヨーロッパ精神史研究所より



 先日お伝えした「聖書研究会」の日程か決まりました。

 日時:2019年10月6日、日曜日

    午後二時から約二時間  14:00−16:00

 ルドルフ・シュタイナーの人智学的な観点から聖書を読みます。

 人智学という「認識の道具」をよりどころに、仏教、神道、イスラム教、ヒンズー教、さらにマニ教的な要素も取り入れて、まずは「創世記」を読んでみようと思います。

 ルドルフ・シュタイナーが言うように、仏教徒なら仏教が、神道家なら神道がより深く理解できる為の「聖書研究会」です。


 参加希望の方は、naos@aol.jpに、ご一報ください。

 聖書をお持ちの方は「旧約聖書」の入った聖書をお持ちください。

 大体月一回のペースでと考えております。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 手元に聖書のない方にはお貸しいたします。


    クリックすると元のサイズで表示します


    クリックすると元のサイズで表示します


7



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ