ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2011/3/9

札幌の聖化式  不定期な日誌

 去る3月6日(日)、大谷地神社の社務所「大谷地会館」を借りて人間聖化式と日曜子供礼拝式をとりおこなって参りました。ひびきの村からも6名の参加がありました。20名近い方々が参列しました。ありがとうございます。

       クリックすると元のサイズで表示します

 前日の講演会は、テーマがかなり「マイナー」だったためか、12名の精鋭部隊の方々が参加いたしました。「エッセネ派」が分からず、「今日は、ベネッセ派の話しですか?」と言う強者もいましたね。「エッセネ派の秘密とルドルフ・シュタイナー」と言うテーマは、シブイですよね、シブイ!すごくシブすぎます。

 その前日の「北方メタノイアの会」では、創世記の第二部「アブラハム」に突入です。結構、笑える素材が満載ですので、次回もすごく楽しみです。皆さんもどうぞ!
10

2011/2/26

昨日の講演会  不定期な日誌

 昨日催された思春期についての講演会には、40名以上の参加がありました。皆熱心な方ばかりで、私も力が入りました。西南図書館の大会議室が会場でしたが、東京と違って、一番前の前列から席が埋まっていくので、ああ、ここは大阪なのだなあ、と実感いたしました。やはり、後ろの席ばかり埋まって、前列はガラガラなのは、正直、話しにくいので、「大阪方式」は嬉しいです。

 その後、講演会を企画実施して下さった、こども園の若いお母様方と、近くのイタリアンで昼食、談笑いたしました。このレストランは、桜井にある商店街の入り口付近にあるのですが、この商店街、まったくもってエルサレムの旧市街の雰囲気そのものです。こんな近くで、エルサレムを体験できるとは、素晴らしいことであります。話が弾み、2時間以上も談笑してしまいました。楽しい時間でした。

 その後、梅田へ出て、谷町線で、谷町4丁目へ。大阪府庁内のパスポートセンターで、本籍を変えたパスポートを受け取りました。一人900円もかかりました。高い!

 腹が減ったので、帰途、梅田の阪神デパートの地下にある「スナックパーク」(?)で、焼きそばとか、タコ焼きの原型とか言う、なんとか焼きを、少しずつ食べ歩きました。ここは、台北感覚で、色んなものが食べられる楽しいところです。

       クリックすると元のサイズで表示します

 西南図書館の大会議室です。講演の始まる15分前はこんな感じで、この後すぐに席はほぼ埋まりました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 梅田の歩道橋の上から。向こうに阪神デパートが見えます。今度は、名物のイカ焼きを食べるぞ。

 クリックすると元のサイズで表示します

 梅田は今、再開発の最中です。

       クリックすると元のサイズで表示します

 阪急の高層ビルです。もう少しで完成のようです。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 梅田のJR大阪駅近辺は、再開発のせいでかなり混雑していますが、基本的には、東京と比べると人の数は少なく、どこへ行ってもゆったりした感じがしますね。電車もほぼ座れますしね。
5

2011/2/4

あと一日待ってくれたなら  不定期な日誌

 今日は、暗澹な気持ちで一杯だった。昨日は、まだ寒かったが、立春の今日、暖かだった。友よ、あと一日で春だったのに。もう一日待ってくれれば、この暖かな春を肌に感じたなら・・・・

 冬来たりなば春遠からじ、と言うではないか。それが今日だったのに。残念だ。明日、午後から葬儀だ。他の友人も何人か来る。
6

2011/2/4

大切な友人  不定期な日誌

 今朝早く電話があり、大切な友人が他界したと伝えられた。昨日の午後のことだったらしい。先月の、拙宅での新年会には元気そうにしていたのに、残念だ。本当に残念だ。

 明日葬儀だが、急なことだったので、母親がもう仏式での葬儀を決めてしまっていた。何度も頼んだが、キリスト者共同体での葬儀は出来ない。本人は、絶対にキリスト者共同体の葬儀を望んだことと思う。本当に残念だ。無念だ。可哀想だ。

 「死者聖化式」だけは、しっかりとする。助力を差し伸べられなくて、本当に済まなかった。
12

2011/2/3

羊肉鍋  不定期な日誌

 昨晩は、近くのスーパーで、ラム肉が安かったので、羊肉鍋をしました。これは旨いぞ!

 まず土鍋に湯を沸騰させ、その中に、あれば「八角」を投入。無ければ、結構です。ジンギスカン用の薄切りのラム肉を、しゃぶしゃぶします。肉の表面が煮え、中がまだピンク色の状態がベストです。

 そうそう、タレ、ですわね。これは、簡単です。なんでもいいですから、焼き肉のタレに、粉末の「クミン」を好きなだけ入れて食べましょう。これで、絶対ウマイ!辛いのが好きな人は、一味をタレに入れます。羊肉は、煮すぎないのがコツですよ。半生でもウマイです。

 野菜は、レタスのみ。レタスを手でちぎって鍋に入れて、煮て下さい。結構長く煮ても歯ごたえがあります。このシャキシャキ感がたまりません。羊肉とレタス!最高です。この料理は、香港の大衆料理屋で食べた鍋をヒントに考えました。一人で、レタス一玉は、軽く食べられます。お試し下さい!

 今日は、用事があって、千里中央へ行って来ました。兵庫名物「出石蕎麦」の店で蕎麦を食べました。旨かったねぇ。安いし。もう、ホント、大阪は最高です。でも、やっぱ、美人が多いなあ、大阪は。と言うわけでした。
5

2011/1/31

厳寒の中、箕面の滝へ  不定期な日誌

 昨日は、京都に行ってきましたが、寒かったなあ。京都の寒さは特別と思いきや、箕面も昨日今日と、厳寒です。でも、箕面の家は、東京の家と違って暖か、外の寒さは苦になりません。家の中が暖かければ、外はマイナス20°でも全く問題ないのが、北方民族たる所以です。ドイツには、「悪い天候というものはない、服装が悪いのである」という格言がありますが、札幌で買った、ブーツ、ドイツで買った革のズボン、そして、函館で買ったコートを着ていれば、寒くありません。

 今日は、久しぶりに何も無い日、箕面の滝まで歩いてきました。ところどころ氷柱があり、まさに冬の箕面です。

 しかし、清流の川の中に、天然記念物の「大山椒魚(オオサンショウウオ)」を2匹発見!!箕面川には、155匹の大山椒魚が棲息しているそうです。なかなか見ることの出来ない生き物ですが、デジカメを持ってきていなかったので、残念ながら撮影は出来ませんでした。でも、かなりの幸運です。感動しました。
7

2011/1/21

吉羽美華さん  不定期な日誌

 今日は、大村祐子さんの紹介で、寝屋川市議会議員の吉羽美華(よしばみか)さんとお会いして、いろいろと興味深い話しをしてきました。

 13時から15時半まで、香里園のカフェで、楽しい時間が持てました。

       クリックすると元のサイズで表示します
 綺麗な方です。マスコミが勝手に、日本三大美人議員のひとりなどと言っていますが、その通りかも知れません。

 話題は、年金問題、ベーシックインカム、「社会建築」、9.11など多方面に飛び回りましたが、どんな話題にも、しっかり意見の言える、気転の早い方です。なかでも、ベーシックインカムと「社会建築」には、お互い共鳴し合う点が多く、これからのお付き合いが楽しみです。

       クリックすると元のサイズで表示します

 吉羽さん、楽しい時間をありがとうございました。紹介して下さった大村祐子さんに感謝です。ありがとう!
2

2010/12/27

来年の1月5日までクリスマスです  不定期な日誌

 六甲山YMCAの食事は、なかなか良いです。特にステーキは、うまい!うどんもうまい!中華もうまい!なかなかです。さすが関西、まがい物を出すと人が来なくなります。

 六甲山クリスマス合宿の写真は、たくさん撮りましたが、アップまで少々時間を下さい。

      クリックすると元のサイズで表示します

       ドイツ・ケルンの「クリスマス市」、大聖堂の前です。

 クリスマスは、1月5日までです。毎日特別な日々をお過ごし下さい。

blogram投票ボタンだわね。
3

2010/12/8

ジョン・レノンの命日  不定期な日誌

 30年前の今日、ジョン・レノンが凶弾に倒れた。1980年12月9日、私は、南ドイツの都市シュトゥットガルトにある「キリスト者共同体自由大学」で学んでいた。講義が始まる前に、人間聖化式を体験し、皆が朝食をとるために食堂に入ってきた。誰かが言った、「ジョン・レノンが殺された」と。ビートルズとか、ジョン・レノンなんて私には関係がないという多くの学生の中で、数名の学生が愕然とした。私は、その中のひとりだった。時代精神を映し出し、未来へも通ずる音楽を創りだしつづけていた魂が、この世から消えたのだ。しばらく呆然としていたことを思い出す。映画「イマジン」が、今、Gyaoで無料で見られる。是非とも見て頂きたい。

 エピソードをひとつ。ある御縁で、私は、オノ・ヨーコと幼なじみでづっとつき合いのある女性を知っていた。私が、大学4年の頃である。その彼女が、当時、私に教えてくれた。「今、ジョンとヨーコが箱根のホテルにお忍びできてるのよ」と、そして、子供が生まれてから(1975年に息子ショーンが誕生)、「シュタイナー教育」に関心を持っていて、ジョンとヨーコが、いろいろと調べている事も教えてもらった。1976年か1977年のことである。それからどうなったのかは、分からない。

 

 

 

 生きていれば、今年70歳だった。


blogram投票ボタンです。
9

2010/11/29

また箕面の滝へ、これで四度目  不定期な日誌

 今日は、紅葉を見に箕面の滝へ行って来ました。先日行った時より、さらに紅葉は美しくなっており、人もかなり多かったですが、今回は、他の山道を歩き最高でした。

 箕面の山は、奥が深い!色々な山道があります。山も深く、軽装だと「遭難」する恐れもあるルートもあるとか。さすが、役行者が悟りを得た山です。昔、修験道の事を調べて以来、役行者には大きな興味があります。角を生やしているので「モーゼ」のようでもあり、悪を制するので「ミカエル」のようでもあります。駅の近くに、役行者が「白髪の老人」と出逢ったとされる場所がありますが、なにか、ユングの「赤の書」を想い出させます。

 ここ箕面には、探せばまだまだ興味深い「神秘」が隠されているようです。

 箕面の素晴らしい紅葉は、まだ最低でも1週間は楽しめそうです。

       クリックすると元のサイズで表示します


blogram投票ボタンだね。
3

2010/9/10

久しぶりに神戸へ  不定期な日誌

 今日は、久しぶりに福音書研究会「六甲の風」があったので、三ノ宮へ行って来ました。三ノ宮で旨い昼食をと思って、少し早めに行きました。駅近のとある中華料理屋へ入って、ラーメン、チャーハンそして餃子のセットを食べましたが、ウーン残念、点数は、40点と言ったところか・・・名前は日本名の中華料理屋だったので、昔からの職人さんが作ってるのかなあと思いきや、店員さんは皆中国の方。それも、ちょっと前に日本に来ました、といった感じ、昔から神戸にいる中国の方ではないのは、すぐに分かります。味が大雑把、で、餃子は出来合いの冷凍餃子、旨くはない。残念でした。どなたか、三ノ宮のウマイ中華料理屋を教えて下さい!!!

 研究会は、妙齢のご婦人方と、楽しかったです。午後3時半に終わったので、ガード下商店街を歩いて、元町まで行き、センター街を歩いて、これまた楽しかったです。でも神戸の女性は綺麗ですね。ファッションがいい感じです。着こなしがいいというか、別にブランドものを着ているわけではないのに、センスがいいですね。すごく洗練されてます。

 ドイツ滞在中に、おぼえた「葉巻」をセンター街で買いました。そんなに高くはないオランダ物です。売り子のおばちゃんが、帰り際に、「済みません、お顔をちゃんと見てなかったので、ああ、いつもありがとうございます」と言われました。よほど気にしていたみたいで、ずーっと、しばらく、「済みません、またよろしくお願いします」と何度も言ってました。

 昨日、箕面でも、夕飯を食べに入った、初めての店のおばちゃんが、じーっと、私の顔をしばらく見て、「会ったことありますよね」と言われてのですが、「いえ初めてです」と言うと、しばらく考え込んでいました。

 と言うことは、私は、もうすでに、自分で気づく前に「関西にいた」のです!そうです、もういる場所に、私は来たのです。

 帰りに、十三の帽子専門店で、愛用のパナマ帽の修理を依頼して、遅くなったので、路地で見つけたお好み焼き屋で、「豚たま」600円を食べました。これは大正解!旨かったなあ。でも、私が店に入ると、おばちゃんが少し、びびってましたが、私はそんなに「怖い」のでしょうか?

 そうそう、箕面から阪急に乗ると、向かいの席で、女子高生がやりたい放題。靴を履いたまま座席であぐらをかいてます。私が、「コラ!そこは座るところだ、靴を脱ぎなさい!」と言うと、結構びびってましたが、怖いのかなあ、私は・・・

 「六甲の風」が終わって、隣のビルにある「フリマボックス」という店で、ヨハネ黙示録の12の宝石のひとつ「サルダー」の素晴らしい「玉」を見つけました。ナント180円!!!これは、さいさきの良いスタートです。

 三ノ宮で撮った写真は後程公開します。今日はこれまで。
5

2010/9/6

ハイ、こちら中東・名古屋の小林です!  不定期な日誌

 もう諦めました、涼しくはなりません。ここは、中東だと思うことにしました。ヨルダンなら首都はアンマン、こちらは、ニクマン、または、ブタマン(551!)であります。

 名古屋は、38℃以上、ナナント!京田辺では、史上最高記録39,9℃が出たとか。はっきり言って、アンマンより暑いです。

 9月4日(土)には、名古屋の桜山の「BIBI」で、ルドルフ・シュタイナーの「死生観」講座を約4時間いたしました。人智学の前提が全く無い方を対象とした講座で、質問攻めに。楽しかったですが、暑かったです。

 9月5日(日)は、久しぶりに人間聖化式、日曜子供礼拝式、子どものための「神様のお話」。やはり、人間聖化式は、少なくとも週に一回はしたいですね。

 火事にあったあの幼稚園の緊急運営会と理事会が行われていたので、お見舞いに伺いました。不幸中の幸いか、とりあえず保育を続けられる場所が見つかったそうですが、今後のことはまだまだ分かりません。

 出火の原因は、やはり、この猛暑による「自然発火」らしいとのこと。建物は、一部分のみの焼失で、幼稚園で使う物のほとんど全てが助かったそうです。でも、倒壊の恐れがあるので、修復無しでは、幼稚園として使うことは出来ないそうです。

 皆さん、今後も、良き思いを名古屋に送って下さい!


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンだがね。
3

2010/9/2

箕面ライフ初日と二日目のイベント  不定期な日誌

 8月7日の引っ越しは、早い午後に終わりました。でもそこには、段ボールの山々。クーラー、電話、インターネットを取り付けたり、接続したりの作業も終わり、ベッドも配置。必要最小限の生活基盤が出来たところで、夕方に出かけました。

 箕面の滝へ向かう道を少し行ったところにある「橋本亭」で、ライヴを聴きに行きました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 川沿いの道を上がっていきます。なかなか雰囲気のあるところです。

 クリックすると元のサイズで表示します

 明治時代後期に建った元「旅館」を利用したカフェ「橋本亭」です。ここはお薦めスポットですぞ。

       クリックすると元のサイズで表示します

 えっ!予約したコルネットとサックス演奏の「カームリング」じゃない?それは、明日ですって?で、今日は?「ブルースハープとギター」のライヴ!!それは、嬉しい。ということで、ここであの天才的Wetty Joとまつだゆうきと出逢えたのです!

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 でも、店はガラガラ。若い浴衣姿のカップルは、途中で帰るし、最後までいたのは、ナント私と妻だけ。凄く熱くハードな演奏に耐えられない人がいるそうです、Wetty Joさんが途中で言ってました。まさに貸し切り状態で、最高のライヴを、箕面ライフ初日に聴けたのは、天の恵みでしょうか。感激!

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 夜10時過ぎにライヴが終わってもWetty Joとまつだゆうきは、演奏を続けていました。

 クリックすると元のサイズで表示します

 翌日の夜です。えっ!店はほぼ満員です。昨日はガラガラだったのが嘘のようです。「Calm Ring」は、爽やか、癒し系のバンドです。Wetty Joは、一般人にはハードでワイルド過ぎるのかなあ。

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 爽やかで、涼風のような良い演奏でした。コルネットの音はホント良いですね。

 さいさきの良い、素晴らしい箕面ライフのスタートでした。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンだがね。
4

2010/9/1

箕面温泉  不定期な日誌

 8月29日(日)、家から自転車ですぐにある箕面温泉へ一泊で行ってきました。「昭和」の香りがプンプンする「箕面観光ホテル」で、格安プランがあり、利用しました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 このエレベーターで、山の中腹まで上がります。ホテルや他の施設利用者には、後で返してくれますが、往復で100円します。昔は、ホテルまで、短い山岳電車があったそうです。

 クリックすると元のサイズで表示します

 望遠で撮りました。生駒山が見えます。山の向こうは奈良県です。

       クリックすると元のサイズで表示します

 神戸も六甲も見える。

 クリックすると元のサイズで表示します

 大阪市内、梅田方面です。

       クリックすると元のサイズで表示します

 箕面名物「もみじ天ぷら」の店が何軒もあります。天ぷらと言っても、お菓子ですが。

 クリックすると元のサイズで表示します

 ここだけ見ると、南スイスか北イタリアみたいです。

       クリックすると元のサイズで表示します

 こういうイベントもやってる。

 クリックすると元のサイズで表示します

 こういうのもある。ケバイ!

       クリックすると元のサイズで表示します

 連日の猛暑、こういう入道雲らしき雲は出るが、いっこうに雨は降りません。

       クリックすると元のサイズで表示します

 暫くすると、この雲は、「おばちゃん」顔の雲に変身してしまいました。見えますか?「おばちゃん顔」が。

       クリックすると元のサイズで表示します

 神戸方面の空です。

 温泉はすごくいい湯です。オススメです。露天風呂から見る大阪の夜景は最高でした。

 しかし、この暑さ、まだ箕面の滝まで行ってません。涼風はいつ吹くのか?


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでないのかい。
4

2010/8/30

嗚呼、引っ越し狂想曲  不定期な日誌

 嗚呼、ヨブの気持ちがよく分かります。なんで、よりによって、この酷暑続きの日本で、引っ越しをせねばならぬのか。ああ、大変でした。今は、ヨブの所へ、「友人」達がやって来て、「あーだ、こーだ」と言われている、その心境です。

       クリックすると元のサイズで表示します

 東京は、ひばりヶ丘の自宅。私の仕事部屋兼寝室は、こんな感じでした。

 クリックすると元のサイズで表示します

 引っ越しの前の日の夕陽です。明日は暑いぞ、と言っていました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 冒頭の写真と同じ場所。本は棚に入っていると、そんなに多くには見えませんが、外に出してみると大変な量であることに驚かされます。ほぼ一人で、箱詰めしました。でも、助っ人が二人現れて、随分と助かりました。感謝です!!

 クリックすると元のサイズで表示します

 ドイツから持ってきた年代物の仕事机も解体しました。かなり大きな机で、日本ではまず手に入らないでしょう。1985年から使ってます。その時点で、もうかなり年代物でした。

       クリックすると元のサイズで表示します

 ここは、三畳の洋間で専用の書庫でした。すごい本の数です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 二階から一階への階段へ向かう廊下、ここにも本棚がデン、とあった。

       クリックすると元のサイズで表示します

 15畳のリビングダイニング、ここで長年「武蔵野福音塾」があった。荷物は運び出され、ガランとしてます。

 クリックすると元のサイズで表示します

 この日は、奇しくも「広島原爆の日」、猛暑というか酷暑の中の引っ越しとなりました。運送会社からは、三人の、素晴らしくフレンドリィな若者が、書物の詰まった超重い段ボールを100個以上運んでくれました。でも、これで、日本で二度目ですが、引っ越し屋さんの若者は、皆元気で、愛想がいいですね。不平ひとつ漏らさず、「見て下さい、これひとりで持てるんですよ!」と、笑いながら50キロはある、マッサージチェアを運んでくれました。いつもニコニコしている若者に、思わずチップをかなり奮発してしまいました。でも、その価値は充分にありました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 近くの自販機で清涼飲料水をもとめ、がぶ飲みする、フレンドリィな若者のひとり。
37℃くらいはあったでしょう。この日は、本当に暑かった。

 引っ越し前に、市役所に行って「転出届け」を出しに行こうと、ひばりヶ丘の駅へ向かっていると、後ろから、ドイツ語が聞こえる、子ども連れの母親、日本人のようだが、ドイツ語で話しかけると、やはり日本人。ドイツの男性と結婚して、今、夏休みを利用して「里帰り」しているとか、それも、ヴッパータールに住んでいる!ボーフムのすぐ近くじゃないですか!でも、お互い急いでいて、その場でお別れ。もっと話したかったのになあ。こういう出会いのカルマの意味が知りたい・・・

 そして、引っ越し荷物がすべてトラックに積まれ、私は妻と、西武池袋線に乗ると、そこに、ドイツ語を喋る男性が登場、すぐ私たちの横に座った。聞いてみると、ベルリンから来て、日本の大学で学んでいるという。「日本学」をベルリンの「フンボルト大学」で学んだそうだ。そして、ナナント!共通の友人が!その友人のもとで、「舞踏」と「オイリュトミー」を学んでいたとか。でも、電車が池袋に着いたら、お別れ。

 この二つの出会い、一体何の意味があるのでしょうか?恐らくもう二度と会うことのない、この「ふたり」。それも、東京生活最終日に。実は、長年こういう出会いを東京で求めていたのです。でも、それが、最後の最後に実現、後がなく実現するとは・・・

 2010年8月6日、東京を去りました。

 この日の晩は、翌日の引っ越し先箕面に比較的近い、十三のホテルに泊まりました。


クリックすると元のサイズで表示します皆さん、お世話になりました。 blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでっせ!
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ