ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2010/4/19

大阪箕面で洗礼式とイースター  不定期な日誌

 4月17日(土)から一泊二日で大阪へ行って来ました。

 まずは、十三のホテルに入って、その後明日の洗礼式のための話し合いを、洗礼を受ける女の子の家で、二人の霊母と両親と共に行い、美味しい夕食をいただきました。

 大阪のモノレールから見る箕面の山と六甲の山々は綺麗でした。

 でも、東京より大阪の方がここ数年マナーが良くなりましたね。電車に乗る時、東京では、まだ人が降車中にズカズカと入ってくることが多くなりましたが、大阪では皆おとなしく、全員が降車するまで待っています。何かが変わりつつあるようです。

 4月18日(日)、朝食を摂ろうとしてホテルの一階に下りてビックリ!!!朝7時だというのに長蛇の列です。朝食にありつくまで15分は列びました。ほんと、皆そんなに早起きで良いのですか。ドイツのホテルの朝食は日曜日だと9時過ぎから人がパラパラと現れるくらいですよね。

 箕面にあるシュタイナー幼稚園を借りて、いつもキリスト者共同体の活動をさせていただいてます。ドイツでも、まだ集会所のないキリスト者共同体は、よくシュタイナー幼稚園にお世話になってますが、日本でもこの傾向があります。ありがたいことです。

 あさ10時からの人間聖化式には、遠くは、高知、香川、そして福井からも参列される方々がいらっしゃり、20名以上の参列者がありました。

 その後、ピカピカの小学一年生をまじえて9人の子どもが参列しての日曜子供礼拝式。

 そして、洗礼式、多くの子ども達も参列して、明るい暖かな洗礼式でした。

 それから、イースターのお話し「山の神様とヨハネ」(自作です)を聞いて、その後幼稚園の庭でタマゴ探しです。眼鏡を掛けた大きなウサギが庭に立ってましたね。


       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 祭壇の前に「イースターツリー」を置いて、お話しをしました。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 皆で食べる昼食はまた格別でありました。奈良産のシュタイナー農法による野菜が美味しかったですね。この日、子ども達を入れて35人もの人々が集いました。これからもどうぞよろしく!

 その後、今年洗礼を受ける二人のお子さんの親御さん、霊父霊母を囲んで準備の話し合いをして、帰途につきました。

 関西での活動がこれから非常に楽しみです。


クリックすると元のサイズで表示しますこれが大切ですね。blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでっしゃろ。
4

2010/4/15

乗鞍から札幌へ  不定期な日誌

 話は前後しますが、3月24日から26日まで、乗鞍のスキー合宿に行ってました。24日朝早く東京から名古屋へ向かい、例の幼稚園近くの公園で皆と待ち合わせ、貸し切りバスで、飛騨高山経由で「国立乗鞍青少年交流の家」(だったかな?)へ。

       クリックすると元のサイズで表示します
 
 当日と翌日の午前中は、なんと大雨に!でも翌日の午後から今度は大雪になり、参加した14人の子ども達はスキーやスノーボードを楽しむことが出来ました。

 この企画は、キリスト者共同体名古屋準備会の有志によるものです。大人子ども合わせて24名の参加者がありました。

 「小林さんはスキーで骨折されると聖化式が出来なくなるので、スキーはしないで下さい」とのことで、私は、合宿期間中一歩も外に出ず、札幌で予定されている講演会「マニ教とマイケル・ジャクソン」の準備に没頭しておりました。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 ここは談話室。とにかく巨大な建物で、体育館や大きな食堂もあります。食事は、期待に反して(?)、かなり旨かったです。バイキング形式でデザートもあります。朝昼晩米飯です。

 朝、7時に子どものための礼拝式、7時15分から全員で館内の掃除、子ども達はトイレ掃除もします。7時40分から朝食、8時半頃から研修開始、昼飯は11時50分から、夕食は5時半でしたっけ?消灯時間は9時半だったかな。


       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 最後の日には気温がぐっと下がりました。

 でも、今日、2010年4月15日も寒い!最高気温が5℃少し。なんてこった!

 そして、3月26日(金)山から下りて札幌へ飛びました。28日の聖化式と子どものお祭りの後、皆で、私の「司祭就任25周年」を祝ってくれました。心温まる子ども達の歌など、本当にありがとうございました。記念にマイケル・ジャクソンのDVDそして、高価な革製の書類入れをいただき恐縮いたしました。


blogram投票ボタンクリックすると元のサイズで表示しますブログランキング投票ボタンなんだわー。
2

2010/4/6

名古屋で復活祭2010年  不定期な日誌

 去年の復活祭はドイツのミュンスターでしたが、今年は名古屋、それも和室での復活祭聖化式でした。

       クリックすると元のサイズで表示します

 4月3日(土)、受難週間の最後の日、東京から名古屋へ「ひかり」で向かいました。富士山も綺麗に見えました。車内は欧米系の外国人観光客の姿が多くありました。

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 和室の幼稚園です。天気はほぼ快晴、朝方は少し肌寒かったですが、昼からはかなり暖かになりました。

 クリックすると元のサイズで表示します

 あの燭台、蜜蝋ワックスを塗られより美しくなりました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 祭壇は復活祭の赤、朱色です。助祭の女性が神社の巫女さんに見えます。

 クリックすると元のサイズで表示します

 ここの幼稚園の先生が作った「イースターツリー」です。これを考案したのは、キリスト者共同体チュービンゲン集会の司祭だった故バルツさん。私はここで司祭に助手として半年働きました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 幼稚園には可愛い花がいっぱい咲いています。これ何という花かなあ?

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 朝9時半から人間聖化式、その後、日曜子供礼拝式、そして「復活祭のお話」を聴いた後、満開の桜咲く近くの公園で、子ども達は「タマゴ探し」をしました。17人の子どもが参加しました。

 クリックすると元のサイズで表示します

 タマゴ探しじゃ、タマゴ探しじゃ!

       クリックすると元のサイズで表示します

 タンポポも咲いて、いよいよ本格的な春到来です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 タマゴ探しの後は、皆で弁当を広げてピクニック。楽しい一日でした。この後幼稚園を片付けた後、14時から16時まで「定例会」があり、東京へ戻ったのは20時頃でありました。楽しかったが、重い荷物を担いで疲れました。

 4月18日は大阪で復活祭の聖化式と洗礼式、25日は札幌で聖化式です。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでございまする。
8

2010/3/9

名古屋で25周年を祝っていただく  不定期な日誌

 三月七日は、今年の受難節の第一日曜日で、祭壇は「黒」になりました。この日も、先日初めて人間聖化式を行った和室の幼稚園が式場となりました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 この日はあいにくの雨模様で気温も低く、日もあまり差していませんでした。まず、9時から子どものための「神様のお話」、今回は預言者「ヨナ」のお話。7人くらいの子どもがやってきました。

 10時からは、日曜子供礼拝式。そして、10時半から人間聖化式。

 その後、私の「司祭就任25周年記念会」を皆が開いてくれました。

       クリックすると元のサイズで表示します

愛情のこもった「寄せ書き色紙」と純銀の「名古屋開府400年記念小判」を頂きました。この記念品授与の前には、子どもの手品、素晴らしい「独楽」芸、ヴァイオリンとキーボードによる演奏、そして、今年丁度25周年を迎えるあの名曲We are the worldを、皆が、マイケル・ジャクソンやスティビー・ワンダーに変装して唄ってくれました。

 プライバシー保護のため、それらの写真は残念ながら公開いたしません。あしからず。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 私の似顔絵入りの「記念ケーキ」です。まあ、似ていなくもないですが、髪が「ズラ」っぽいですね。あれ、これもしかしたら、いつも冬場に被っている「バスク帽」ですね。とにかく素晴らしいケーキでした。美味しかったし。

       クリックすると元のサイズで表示します

 「入刀式」です。なんか、「銀婚式」みたいでした。

       クリックすると元のサイズで表示します

 名古屋準備会の皆様、本当にありがとう。一生の想い出になりました。帰りは、駅弁「名古屋コーチン飯」を買って車内で美味しくい頂きました。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンだがね。
10

2010/2/13

一週間ぶり  不定期な日誌

 今朝は一週間ぶりの人間聖化式を水道橋の集会所でいたしました。式が始まると、金属を切る電気ノコギリの音が強烈に聞こえてきました。相変わらず騒音の多い所です。

 近くのインド料理屋で、友人達とランチ。雪がパラつく天気、寒かったですね。

 友人としばらく話をして、池袋の西武でやっている古本市へ。面白い本を見つけました。

   「キリストと大国主」   「第一次世界大戦と水野広徳」

 読み始めるのが楽しみです。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンだべや。
4

2010/2/10

やったぜ!  不定期な日誌

 中国地方にいる友人の依頼で、今日、あのシュトックマイヤーの絵を東武デパートで、買ってきました!

 これで、この、シュタイナーの直弟子の絵は、我々のコネクションに留まることが出来ます。

 値段も、交渉して、かなりお得なものとなり、大満足であります。

 ドイツと中東で鍛えた交渉術がものを言いました。東武さんありがとうございます。

 今度、どこかで、この絵画を見ながら、シュトックマイヤー、ゲーテアヌム、そして、当時の芸術について話したいものです。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンだにゃあ。
11

2010/2/6

なななんと!この絵が!  不定期な日誌

 今朝、久しぶりに水道橋の集会所で人間聖化式をしてきました。暖房が壊れているとかで、寒い寒い。今日は、特別寒いですね。

 帰途、神楽坂で、以前から気になっていた、有名な「カツ蕎麦」を食べましたね。意外と旨かったね。ちょっとオススメです。ボリュームも凄いし。

 で、池袋でブラリブラリ、東武デパートのアンティーク市を見て、その後、時々行く、同デパート内のギャラリーへ。

 2月10日(水)まで開催中の「近代ヨーロッパ絵画展」を見てビックリであります。

 シュタイナーの弟子で有名な、Karl Stockmeierの父で、やはり、名前をKarl Stockmeier、カール・シュトックマイヤーという画家の作品が売りに出ているではないですか!!

 父シュトックマイヤーは、息子と、南ドイツにある小さな村、Malsch,マルシュに、ゲーテアヌムの前身ともいえる人智学的有機建築の「モデル建造物」を建てたのです。
1909年にシュタイナー自ら「礎石式」を執り行ったのですから、凄いことです。

 そのシュトックマイヤーの素晴らしい「婦人像」が展示販売されています。20世紀初頭のものと思われます。いやいや、素晴らしい作品でした。

 で、お値段は、84万円!50号の油絵です。でもこの安さ!でも、高いが、絵としては、安い!お金があったら欲しい!

 誰か、買いませんか!!絶対損はしない、ドイツなら美術館級の作品です。隣の画廊では、平山郁夫とか、東山魁夷とかの「版画」が、版画ですよ!、200万円とかで売られていることを考えると、このシュトックマイヤーの作品はタダみたいなものです。

 ああ、今日はビックリしたなあ・・・


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンですね。
5

2010/2/5

私はテニスの達人か?  不定期な日誌

 右腕の関節あたりが痛むので、昨日近所で評判の整形外科に行ってきました。歩くこともやっとなご老人がたくさんいて痛々しい光景でした。必ず誰にでも訪れる「老い」に衝撃を受けました。

 で、私は五十肩か、腱鞘炎かと思い、診察を受け、レントゲンを撮り、その結果が、「ああ、これは一般的に言うテニス肘ですね」とのこと。

 ドイツでの、ギアチェンジは右腕、引っ越し際の右手の使いすぎ、パソコン等々、原因は考えられますね。

 でも、テニスは中学の時に少しだけ素振りをしただけ。しかし、病名は、あのシャラポワ的な「テニス肘」であります。でも、私は、ジャラポワ、ジャランポン、ガラガラポン、と言ったところか・・・

 湿布と塗り薬を処方されました。

 でもどうして、今は、病院と薬局が分かれたのでしょうか?そして、薬局では、病院では聞かれないようなことが満載のアンケートに答えろと言われますしね。えらそうに。

 で、私は、いつも、「あっ、僕はそういう個人情報は書きません」と言って、アンケートを断ります。変な顔をされますが・・・ドイツでは考えられませんね、こういうことは。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンですわ。
1

2010/2/1

大阪十三はディープだが、駅は普通だ  不定期な日誌

 大阪の宿は、またまた十三でしたが、人が言うほど十三は悪いところではありません。まあ、風俗の店がたくさんあるからでしょうか。ヤクザもいるし、朝から立ち飲み屋で飲んでいる人もたくさんいますが、そんなに悪いところではありません。本当に。

 うまくて安い店もたくさんあり、楽しいところです。タコ焼き、おでん、ビフテキカレー、ネギ焼き、みたらし団子、鯛焼き等、結構有名な店が目白押しです。

 商店街に一人で立って、周りに睨みをきかせている凄く喧嘩の強そうな角刈り古典派のヤーさんを見たときは、少しビックリしましたが、昭和時代、どこでもこんな風景はあったものです。

 でも駅は普通です。

       クリックすると元のサイズで表示します

 電車の色がなんとなくヨーロッパ的で好感の持てる「阪急電鉄」です。

 おーっと、ありました、おもしろいものが。

       クリックすると元のサイズで表示します

 「きりたん」です。「きりしたん」かと最初は思いましたが、「きりたん」です。
「大阪キリスト教短期大学」、略して「きりたん」です。

 私の「ラー禁」とあまり変わりませんな。ラー禁はまだ続いています。おかげで少し痩せました。ありがたいことです。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでっせ!
0

2010/1/20

今日は暖かい  不定期な日誌

 昨日は、すべてが面倒な、アンニュイな日でしたが、それでも、夕方から散歩に出て安くて旨そうな牛肉を買ってきて、圧力釜でビーフシチューを作りました。オージービーフも圧力釜の威力で、すごく柔らかくなります。

 今日は早起きして、三鷹へ行って、朝10から研究会。もうかれこれ8年前から、途中二年間のブランクはありますが、やっている人智学研究会です。名前は、「元風会」。

 元風とは、景教で「聖霊」を意味する言葉です。名前は、ごついのですが、参加者は皆、妙齢の美しいご婦人ばかりです。「げんぷう」会といういかめしい名前ではありますが。

 10時から午後1時まで、今日のテーマである「キリスト体験」について、講義して、約一時間話し合いをしました。興味深いテーマです。

 その後は、近くの蕎麦屋で遅めの昼食をとりながら午後3時過ぎまで、それぞれ自分の好きな映画の話で盛り上がりました。でも、昔あった、70ミリのシネラマ映画、見たことがあるのは、私だけ。いつの間にか年をとりました。

 私は、1963年に初めて上京して、銀座の巨大映画館の巨大スクリーンで、「西部開拓史」という映画を見たのですが、皆さんご存じですか?当時まだ八歳だった私は、さすが東京はすごいと驚いたものです。

 上野駅にはまだたくさん傷痍軍人さんがいて、軍歌を唄っていました。「お化け煙突」もまだあったし、物乞いの人もたくさんいました。東京オリンピックの前年です。

 ドイツから帰国して、はや三ヶ月。ドイツにいるときより話題は少なくなりました。デジカメで撮りたいと思う物もあまりないし、このブログ、少しつまらなくなったなあ。


       
 クリックすると元のサイズで表示します
  一年前の今頃、Wittenで撮ったルール川です。雪でした。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンです。よろしく!
0

2010/1/18

世界初!和室で人間聖化式と洗礼式  不定期な日誌

 1月16日(土)から一泊二日で名古屋へ行ってきました。晴天の中、新幹線から見る富士山を楽しみにしていたのですが、本を読んでいたら睡魔に襲われ、ほぼ名古屋まで爆睡してしまいました。

 まずは、公立学校教職員共済組合が経営するホテルにチェックインして、すぐに明日の礼拝式の会場になる幼稚園へ準備に向かいました。

 シュタイナー教育を実践する、ここは名古屋で評判の良い「子ども園」です。大きな日本家屋が幼稚園として使われています。

 まずは、祭壇を設置。

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 畳のある和室にも、キリスト者共同体の祭壇はなかなか合いますね。

       クリックすると元のサイズで表示します

 昨年ドイツを去るときに、恩師シュレーダー氏から贈られた燭台です。

 この日の夜は、手伝いに来てくださった名古屋準備会の方々と、この部屋で、握り寿司を食べて、「史上初」の和室祭壇設置を祝いました。

 で、翌朝、ここに来てビックリ!朝日が礼拝室に差し込んで、それはそれは美しい空間がそこに現れたのです。

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 写真ではこの光の美しさを充分には伝えられませんが、ついついたくさん写真を掲載してしまいました。

 17日は、9時半から、まず、今日初めて使う「聖杯布」の聖化を行い、引き続き、「顕現祭・エピファニアス」の人間聖化式。1月17日(日)は、あの阪神大地震の起きた日です。もう15年もあれから経ったのですね。説教では、この大地震について話しました。

 10時45分からは「日曜子供礼拝式」、たくさんの子どもが参列しました。

 そして、11時15分から、二人の女の子のための洗礼式。とても清々しい、洗礼式でした。参列した多くの子どもたちが、静かにして、洗礼を注視していた姿が忘れられません。

 そして、12時から、子どものための「三王のお祭り」。約一時間、三人の王様の話をして、乳香を焚いて、どんな香りがするか、皆で共体験。

 後片付けをして、洗礼を祝う「会食」のために近くのレストランへ。美味しいイタリアンをいただきました。

 というわけで、帰りの新幹線の中では、またまた爆睡する私でありました。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンです。よろしく!
0

2010/1/7

マイケル・ジャクソンとマニ教について考えています  不定期な日誌

 今日は水道橋の東京集会で、久しぶりに人間聖化式をしてきました。

 それはともかく、東京は快晴ですが、寒いですね。

 一日中、マイケル・ジャクソンの「ヒール・ザ・ワールド」の歌詞について考えていました。

 皆さん、「マニ教」という、今はない、3世紀にペルシャで生まれた宗教のことをご存じですか。ルドルフ・シュタイナーは、このマニ教的なものが、未来の人類に大きな意味があると考えていました。

 マニ教は、キリスト教と仏教とゾロアスター教の折衷宗教です。光と闇の対決という、二元論的なゾロアスター教と違い、マニ教は、闇の存在に、肯定的な意味を見出そうとします。後に、ゾロアスター教の弾圧に会い、創始者であるマニ、またはマネスは、最も酷いかたちで処刑されました。しかし、マニ教は、エジプトから長安にいたるまで広がり、一時は「世界宗教」的様相を示していました。

 最近、このマニ教的衝動を、マイケル・ジャクソンが担っていたという確信が私の中で生まれつつあります。

 人智学を学ぶ我々がボヤボヤしている間に、マニ教の衝動は、マイケル・ジャクソンの方へ飛んでいったみたいです。

 このテーマについて、東京と札幌で講演してきましたが、大阪と名古屋でもこのテーマについて、話す機会があるでしょう。

 詳しくは、その時まで。でも、「ヒール・ザ・ワールド」の歌詞、深いなあ・・・

 まず、カラオケで歌えるように成りたいですね。
                                                                                     クリックすると元のサイズで表示します
    ボーフムのヨハネ教会に現れた光と影の画像です。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンです。どうぞよろしくお願いいたします。押してね!
2

2010/1/2

大雪の円山動物園  不定期な日誌

 いやいや、札幌は大雪です。ドイツでも、こんな雪は滅多にないですね。でも雪が降ると、やはり、大変ではありますが、少し嬉しくなります。

 今日は、昨日から開園している、円山動物園へ行って来ました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 これはオオカミです。寒いのが全然大丈夫どころか、楽しんでいるようでした。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 さらに余裕の白熊です。冬が大好きなのは当たり前ですね。

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 考えてみれば、32年ぶりの札幌での正月。昨日は、生まれた場所近くの中島公園へ行き、夜は、幼年期を過ごした旭が丘下で食事会、今日は、幼い頃から親しんでいた円山動物園。故郷に戻り、考え深い日々を過ごす、不肖・日系ドイツ人でありました。

 早めの夕食は、北海道料理の老舗店で、ニシンの刺身、タチの天麩羅、タラバガニの網焼き、真イカの刺身、イクラ、ウニなどを頂きました。東京と比べると、安いし、新鮮で味も抜群、やはり北海道です。

       クリックすると元のサイズで表示します

 半分食べたところで、思い出してパチリ。イカの旬は夏ですが、冬でも旨いです。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンです。ここをクリックしてランキングを上げて下さいませ!
0

2010/1/1

2010年!新しい時代の幕開け  不定期な日誌

 新年明けましておめでとうございます!シュタイナーと、私の計算が正しければ、本年から「霊的な黄金時代」が幕を開けるはずです。詳しくは、もう少し時間がたってからお知らせします。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 これは、大晦日の大通公園です。イルミネーションが綺麗でした。そして、2009年最後の日は、なんと満月!

       クリックすると元のサイズで表示します

 元日の札幌でパチリであります。歩いて中島公園まで行って来ました。

 今年もどうぞよろしく!そして、皆さんにとっても、2010年が実り多き一年となりますように!


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンです。どうぞよろしく!!
0

2009/12/27

変な感じの日曜日・仕事下さい!  不定期な日誌

 クリスマスが始まると、1月5日までの12日間、毎日人間聖化式がとりおこなわれるのですが、東京にいながら、東京集会の担当ではない私は、家で過ごしています。

 私の担当は、関西、名古屋、そして北海道なので、この地域で仕事がない時は、東京の家にいるわけです。例えば、次に、担当の準備会で人間聖化式ができるのは、来年の1月17日ですね。この日は名古屋で、他にも二人の女の子を洗礼することになっていますが。

 でも、日曜日なのに、家で過ごすというのは、司祭職についた25年間で、初めてのことです。なんか、変な気持ちであることは確かですなあ。

 まあ、いろいろな事情で、来年の夏まで東京にいなければならないので、この変な感じは、まだまだしばらく続きそうです。

 でも、働き盛りの年齢である私を、自宅で「渋茶をすする」毎日にしておくのは、もったいないとは、みなさん思いませんか?

 で、仕事を大募集であります!

 講演会、研究会等々、何でも結構です、ご連絡下さい。日本全国どこへでも参ります。もちろん、交通費、宿泊費は、ご負担願いますが。それと、ギャラもね 額は、もちろんご相談に応じて決めますので、ご安心を。

 どうぞ、ご遠慮なくドシドシお申し付け下さい。どんなテーマでも、一応クリアできるとは思いますが、私の「講演会テーマ目録」を希望の方にはお送りいたします。もちろん、講演会以外、例えば、人生相談など、何でも結構です。ご一報下さい。お待ちしております。満


クリックすると元のサイズで表示しますblogram投票ボタンブログランキング投票ボタンです。ここをクリックしていただくと、非常に嬉しいのですが・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ