2008/3/19

夜の花々  雑記

この季節、夜歩いていると、ひっそりと存在感を主張するように、梅や沈丁花などが強く香ります。

あと、薫りはあまりなくても、白い花がほのかに闇に浮かんでいたり。

クリックすると元のサイズで表示します
桜・・ではなくて、じつは生垣になっている雪柳。
ちょうどライトアップされるようにマンションの灯りに浮かび上がっているところ。

クリックすると元のサイズで表示します
花屋、兼、レストランの外壁に添うようなミモザ。
枝の間から見える月がくっきりと綺麗でした。

ああ、いつの間にかもう春なんだなぁ。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ