2010/6/28

真っ白。  雑記

じつは今日、明日と休暇を取りましたが、ちっとも嬉しくありません。
何故なら、るるるる〜♪(やけ)口腔外科で手術だからぁあ♪(やけ)

今、少し落ち着いたのでこれを書いているわけです。
残しておかないと全部まるっと忘れてしまう。記憶力が不自由な性質ゆえに。嫌な記憶は特に。(ーー;)

クリックすると元のサイズで表示します

せめて、爽やかな花でもご覧ください。


以下、記録としてあまり楽しくない話を長々と書きます。
しかも全然配慮してないすぷらったな表現を含みます。



え、読むんですか?


さて、以前折れた前歯の治療の一環なんですが、インプラントをしようにもすっかり土台の骨がとろけちゃってました。ららら〜♪(しつこい)

なので、結局は抜かざるをえない歯を差し歯にして両脇からブリッジで支えて固めるという事になりました。
だけども、治療を進めるうちに、前述のように土台が無い上にかなり溝深くへこんでしまっていた為、もろもろ検討の結果、その土台部分の溝に自分の肉で穴埋めをすることに。(言葉通りすぎで泣ける)

つまり、前歯の下部を2箇所すぱーんと切ってぺろんとめくり、口腔内左上あごの内側から肉をごーりごーりとエンガワのようにこそげとり、集めたそれをぎゅうぎゅうっと詰めまして、あとはこぼれないようにちくちく縫う・・・と。
先生、この説明でOKでしょうか?

所要時間は2時間半。
局所麻酔なので、痛み以外の感覚はぜんぶあります。
見ようと思えば目の前にあるモニターに映るのが見える。(いや、はじめに置いてあったモニター位置だと大きな画面に10倍くらいの画が見えた。おじさん先生が気がついて動かしてしまったけど)でも、執刀医の優しいO先生の手が滑ったら大変なので邪魔にならないように極力目をつぶってました。でも目をつぶると息が出来なくなりそうで時々薄目。あと、反対に開きっぱなしで口がぶるぶる攣りそうになったです。

直後はなかなか血が止まらなくて難儀したけれど現在は落ち着いてます。(痛み止め飲んでいるので、痛みはそれほど無い)
大変だったのは、家に帰るまでの道のり。

ふらついているにもかかわらず止せばいいのに、気分転換したくて本屋に寄ったのが大間違い。
しかも、なんだか妙にたくさん買い込んでしまって、電車に乗る頃にはもうよれよれ。
車内は通勤ラッシュの始まる時間帯に突入。

そうこうしてる間に、一旦止まったかと思えた血が滲みだし、仕方なく飲み込んでたらどんどん気分が悪くなり、やたら流れる汗と寒気にやっと「あ、これは冷や汗だ」とぼんやり思う。
そこをなんとか堪え、やっと着いた最寄り駅のベンチでそのまま倒れ込み、小休止。

いつの間にか降っていた雨で下がった気温、冷や汗でぬれた背中が冷たいよう。
いずれにしてもこのまま寝てる訳にもいかないので、なんとか駅のトイレでうがいなどして呼吸を整え、ゾンビさながらの足取りでいざ帰路へ。
途中、何度か目の前が真っ白にきらきらきら輝いて意識が遠のくのを、ビルの隙間などでうずくまってやりすごし。

およそ12、3分の道のりがこれほど遠く感じた事は無い!
ふううう。着いたよ、着いた!

安堵しつつふらふら階段を登ると、なんとドアの前にとらこちゃんがくねくねとオヤツ待ち。
更にはうちの中ではお嬢様方が同じく少し早いけどごはんの時間じゃ遊べなでれと主張。

最後の猫力を振り絞り、それぞれにお給仕したのち、冷や汗だけさっと流してそのままベッドに倒れ込み・・・2時間程が経っていたと。

やれやれ。

いい年なので、きっと傷の治りも遅めに違いない。

・・・あともう1回した方がいいかも知れないとかなんとか先生が言っていたような。

また気が遠くなりそうです。

3



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ