2007/3/10

ワークショップの準備  室内楽ワークショップ
軽井沢のワークショップまで、あと2週間を切りました。

クリックすると元のサイズで表示します
2週間前(2月末)の旧道の風景。
ハイシーズンの賑わいからは考えられません。
でも、既にずいぶんたくさんのお店が開いていました。

クリックすると元のサイズで表示します
2月末はまだ風が冷たかったです〜!!

昨年の戸狩、高岡での経験からいうと、一番大変なのがなんといっても
曲選び・楽譜の配布、と、現地での時間割作り、です。

参加の方々への楽譜の発送はすでに一月近く前に終わっていますが、
今回は大賀ホールで最終日のコンサートをやるので
手続きや、現地のフリーペーパー紙の記事提供、お知らせなどなど。

そして、さまざまな楽器編成と、曲目と、時間割の組み合わせは
まるでパズル。
本当は、私の一番苦手とするところ、でも、スムースに事が運ぶために
欠かせず、そして、こればかりは人に任せるわけには行かないのです。

室内楽と心理学、ということで、やってみて初めてわかることも
多々あるでしょう。入野先生、よろしくお願いいたしますね〜!

また、戸狩・軽井沢の参加者による、ゴールデンウィークに東京の
国際フォーラム「ラ・フォル・ジュルネ熱狂の日フェスティヴァル」への
出演(日程は現在調整中)も重なっていて、未知な部分がたくさんあります。
BBSです。)

今回、開催にあたり、軽井沢教会・幼稚園と
旧軽の、かの有名なお蕎麦屋さん「川上庵」のK氏、
幼稚園の事務長さんD氏、

元来いい加減な性格の私を、昨年秋の梅若サロンコンサート以来、
しっかりサポートしてくださるY子さん、
協力者の存在はなくてはならず、本当にお世話になっています。

新しい出会い、すでに顔なじみの方たちとの再会、
良き時間が過ごせますように。

クリックすると元のサイズで表示します
小さな可愛らしい軽井沢教会。幼稚園が隣接しています。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ