2007/10/1

秋のコンサート  スケジュール
あっと、気がついたらもう10月に突入です。
おとといまで、富士山のおそば近くにいましたが、
高原の爽やかな空気でも、日中は汗ばむほどだったのに
日付が変わってあっというまに気温が急降下。

東京も、たった一週間前に行ったワークショップ成果発表の
サロンコンサートの時にはまだまだ残暑の侯、という感じだったのが
昨日から急激に寒くなりました。
一日中雨模様の、ちょっと悲しげな秋の日でした。

さて、10月、11月、12月のコンサート、「ヴァイオリンひとり」の行脚のほか
初演が2回(3曲)といよいよ谷川俊太郎氏をゲストにお迎えしての
ワルターのA Flight of songsの再演があります、楽しみです。
(この曲は、来年5月、谷川氏に参加していただいてのスイスツアーも準備中です。)

初演は川上ミネさんの新潟民話、前田智子さんの高岡民話(二話)、
お〜、民話づいてる。こちらもほんとに楽しみですね。
A Flight of songs も言葉と音楽のプログラムだし、
これは、ただの偶然ではないような気がしますね。

それから、作曲家が、演奏家であり(ミネさん、ワルター、は今スイスだけど)、
作詞家(前田さん)であり、詩人が、自作の詩を朗読する(谷川俊太郎さん)。

考えてみたら、これらの曲はすべて他では聞けないオリジナル(しかも演奏家の特注!)
なんですよ〜。

お近くの方、お時間ありましたらぜひお越しいただければ幸いです!

**************

■A Flight of songs 谷川俊太郎の詩への音楽
 10月4日 19時 吹田メイシアター中ホール
 作曲W.ギーガー、他に、鳥の歌、チャルダッシュ、出船、悲の海は深く(前田智子)など
 
ヴァイオリン・河村典子、コントラバス・白土文雄、ソプラノ・康 瑛、
 特別出演・谷川俊太郎(朗読)

■新潟民話 語りと音楽 (初演)
 11月13日 新潟・五泉市さくらんど会館
 11月14日 新潟・小出郷神湯温泉
 11月15日 小出郷・小学校2公演
 ヴァイオリン・河村典子、コントラバス・白土文雄、ピアノ・作曲・川上ミネ

■A Flight of songs 谷川俊太郎の詩への音楽
 11月30日(金)19時開演 東京中野・梅若能楽堂
 作曲・ワルター・ギーガー、他に J.S.バッハ、前田智子

 ヴァイオリン・河村典子、コントラバス・白土文雄、ソプラノ・荒牧小百合、
 特別出演・谷川俊太郎(朗読)

■高岡民話初演
 12月2日(日)14時 高岡市生涯学習センター ウィングウィング
 「竹やぶと川ガニ」「行者と雨乞い」 前田智子・構成・作曲

 ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・下村牧生、コントラバス・白土文雄、
 語り・下村由紀子、打楽器・福島久美子

 Wing Sing 少年少女合唱団、女声合唱団「どるちぇ」

**********************
■秋の響き コントラバスとチェンバロ
10月19日 19時 札幌 ザ・ルーテル・ホール
コントラバス・白土文雄、チェンバロ・明楽みゆき、ソプラノ・小貫多喜子

マレー・ラ・フォリア、ヘンデル・ソナタ、 他
千歳ミュージケット主催 


0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ