2007/6/14

バッハとブルックナー  舞台裏のひとりごと
先週末、対照的、といえばまさに対照的なコンサートが
二日続きでありました。

土曜日、チューリッヒのギャラリー アルテフィッツで
「ヴァイオリンひとり」の30回目。

中心街ではありませんが、これが街中?と思うくらい
主要道路を少し中に入っただけで緑に囲まれゆったりとしたギャラリーです。

オーナーである友人のマリアは絵画に限らず芸術家たちの良き理解者で
私もバッハのプログラムは今回二回目、これまでも
尺八・筝とのアンサンブル、
ヴァイオリン・アコーディオン・コントラバスと語りでクリスマスキャロル
など、折に触れて演奏の場を提供してもらっています。
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ