2011/9/29

秋の日  スイスという国

クリックすると元のサイズで表示します
チューリッヒの秋の日差し

クリックすると元のサイズで表示します
リンデンホフの丘からリマト川左岸をのぞむ

気持ち良い秋の日差しの中、久しぶりにチューリッヒの街中を歩きました。
存分な日の光を名残惜しむかのように、人々が、カフェでくつろぎ
丘を散策しています。

平和な日常の、幸せなひととき。

この何気ないひとときと、おだやかな日の光と、爽やかな空気が、
こんなに有難く素敵なことなんだ、と今更ながら気が付くとは。

3

2011/9/16

室内楽の楽しみ・光が丘美術館  スケジュール
残暑厳しくも、ようやく節電の夏も終わり、
食欲の秋、芸術の秋、実りの秋を迎えようとしています。
何かいつもと違う年、と多くの方が感じていらっしゃることと思います。

この何年か縁をいただいていた紀伊半島、
先日の大型台風の被害は、まだまだ安定した状況とは言えないようです。
11月26日に決まっていた十津川村のコンサートも
残念ながら見送ることになってしまいました。

一刻も早い現地の復興をお祈りするばかりです。

さて、10月10日に昨年にひきつづき東京・光が丘美術館
チューリッヒの音楽仲間、ピアニストのアレーナを迎えてのコンサートのご案内です。

クリックすると元のサイズで表示します

練馬区の住宅街にたたずむ光が丘美術館は、コレクションはもとより、
さりげない、しかし愛情のこもる手入れの行き届いた庭園、敷地内の蕎麦処まで
こだわりのある素晴らしい空間です。

とっておきのベーゼンドルファーの響きにつつまれた
優雅で非日常的な時間を過ごしていただければ大変嬉しいです。

(オーストリア1000年祭記念の限定製造グランドピアノ12台の内の、
日本にたった一台のピアノだそうです。)

キエフで青春時代を過ごし、チェルノブイリ原発事故の被害もこうむったアレーナにとって、
福島原発事故に寄せる思いは強く、
今回は大阪、東京、富士宮の後、縁を得て郡山でも3つの公演を行うこととなりました。

心の襞に宿る様々なメッセージを音楽に託して、たくさんの方にお届けできれば幸いです。      

*******************
室内楽の愉しみ

2011年10月10日(月)14時開演 練馬区・光が丘美術館
河村典子・ヴァイオリン、アレーナ・チェルニー・ピアノ、白土文雄・コントラバス

ヘンデル、ベートーヴェン、ストラヴィンスキー 他
入場料:4000円(ソフトドリンク付き)

(休憩の際、ささやかではございますが懇親の場へのご参加をお待ちいたします)

お問い合わせ・お申し込みは officen_info@yahoo.co.jp まで
0

2011/9/13

コンサートの予定  スケジュール
クリックすると元のサイズで表示します
8月初め、ポーランド・クラカウの街角にて

河村典子&仲間たち 
今後のコンサートのご案内はこちらをご覧ください。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ