2011/10/22

冬じたく、旅じたく  スケジュール
急に寒くなりました。
出しっぱなしだった扇風機をしまい、暖房器具の用意。

薪は、今年はどうしようかな〜。

昨晩からの雨はやみましたが、うちの周りの林は
湿気を含んで、
なんだか不思議な”気”が立ちのぼるような、
本格的に色づき始める前の、
秋の香りが匂い立つような・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
林の向こう側は富士山なのですが、今日は隠れてますね。

さて、明日からまた旅に出ます。
ほんと、フーテンの寅さん、みたいだと自分でも思います・・・。

**********************
◆10月23日(土) 岐阜市・清水邸ホームコンサート 
 ヴァイオリンひとりVol.94

◆10月25日(火) 名古屋市金山・スペインレストラン セヴィージャ
 スペイン料理とコンサート
 ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・浅野真帆
 
 クライスラー・美しきロスマリン、モーツァルト・ヴァイオリンソナタト長調 他

◆10月29日(土) 福岡市・あまねや工芸店
 ヴァイオリンひとりVol.95

◆10月30日(日) 八女市・高橋宏家
 ヴァイオリンひとりVol.96

◆11月1日(火) 長浜市・近交運輸
 ヴァイオリン・河村典子、琴・内藤方于

 日本のメロディ、内藤方于オリジナル 他

◆11月2日(水) 長浜市・House IGE
 ヴァイオリン・河村典子、琴・内藤方于

 日本のメロディ、内藤方于オリジナル 他

◆11月3日(木) 奈良市・東大寺二月堂北参篭所
 華のほとけさま展 第10回
 ヴァイオリンひとりVol.97

◆11月3日(木) 奈良市専念寺
 ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・久保美緒

 クライスラー・プレリュードとアレグロ、サラサーテ・ツィゴイネルワイゼン 他

◆11月4日(金) 名古屋市・宗次ホール
 ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・浅野真帆
 
 ストラヴィンスキー・ロシアのダンス、フランク・ヴァイオリンソナタ 他

◆11月5日(土) 滋賀県・日野町 七尾邸ホームコンサート
 ヴァイオリン・河村典子、琴・内藤方于

 日本のメロディ、内藤方于オリジナル 他

以上、詳細・お問い合わせはこちらまで
1

2011/10/19

大いなるギャップ  舞台裏のひとりごと
13日に郡山入りし、小学校、大学、教会とコンサートを行いました。

福島県内陸の郡山市は、津波の被害は無かったけれど、
原発事故により、市内各所が放射能汚染の数値が高いホットスポットとなってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
最終日、郡山教会でのリハーサル

日本国民の日常を根底から揺るがしてしまった3月11日からすでに7カ月以上が
経っているわけですが、
人災と言える事故の一刻も早い解決と今後への展望を願うものの、
未だに原発の現場の収束は見えず、大手メディアの報道の表向きな緩やかさに反して、
実は、自然環境と食物の汚染は人類にとって未知の領域に入っているのではないか
と言う気がしてなりません。

そして、個人的には、遅々として進まないように見える政府や行政の事故への
対応に対する、私の中で燃えていた当初のいらだちと怒りが、
あきらめや無力感や疲労感と混在するようになったことも感じる今日この頃です。

見えない相手との戦いがすでに始まりこの先長く厳しく続くはずなのに、
情けなく悲しいことです。

続きを読む
3

2011/10/6

アレーナ  舞台裏のひとりごと
今夕、上海経由で大阪に着きました。
そして、明朝、アレーナを同じく関空に迎えて、
今週末から,ツアーが始まります。

クリックすると元のサイズで表示します
アレーナ・チェルニー

アレーナはウクライナの出身で、
キエフのチャイコフスキー音楽院、ドイツのフライブルグ音楽大学で学び、
チューリッヒに居を移してから既に久しく、
室内楽を主に、実に多彩な演奏活動をしています。

去年夏に、軽井沢の室内楽ワークショップとそれに続く国内ツアーで来てもらい、
その豊かな音楽性とピアノの美しい響きに、私は惚れてしまいました。

苛酷な状況に置かれていたり、長い間寡黙な状態だったピアノでも
彼女の手にかかると、やがて活き活きと楽しそうに歌いだします。

そして、室内楽のパートナーとしては、
役柄を熟知し、活き活きとしたせりふ回しが得意な舞台の相手役のように、
相方の持ち味を引き出してくれる、良き共演者です。

またキエフで青春時代を過ごして、チェルノブイリの原発事故での被ばくをし
時として酷い体調不良に悩まされながら音楽活動を続けている彼女にとって
福島の原発事故被災は人ごととは思えないといいます。

私にとっても、3.11以後、生活人として自分の無知・無関心に
つくづく思い至ることになった訳ですが、アレーナの強い希望で、
今回、色々な縁による郡山でのコンサートを行うことになり、
多分、様々な意味でこころに深く刻み込まれる経験になるのではないか、
と思っています。

さてさてハード、且つ、印象深いツアーになることでしょう。

************
ヴァイオリン・ピアノ・コントラバス 室内楽の愉しみ
            ヘンデル 二つの楽器のためのソナタ、
            ベートーヴェン スプリングソナタ
            ラヴェル 死せる王女のためのパヴァーヌ 
            ハイドン ピアノトリオ 「ジプシー」 他


◆10月8日(土)15時 大阪・吹田メイシアター
    Vl河村典子、Pfアレーナ・チェルニー、Cb白土文雄

            
◆10月10日(月)14時 東京練馬区・光が丘美術館
      Vl河村典子、Pfアレーナ・チェルニー、Cb白土文雄
       

ヴァイオリン・ピアノ Duo】               
            クライスラー 美しきロスマリン、愛の悲しみ
            ベートーヴェン スプリングソナタ 他

◆10月12日(水)18時半 富士宮・富士高砂酒造
      Vl河村典子、Pfアレーナ・チェルニー

◆10月14日(金)10時半 郡山市・薫小学校
      Vl河村典子、Pfアレーナ・チェルニー

◆10月15日(土)14時 郡山市・日本大学工学部 第70号館ホール
      Vl河村典子、Pfアレーナ・チェルニー

◆10月16日(日)14時 郡山市・郡山教会
      Vl河村典子、Pfアレーナ・チェルニー


公開レッスン

◆10月9日(日)10時より 大阪音楽大学
     アレーナ・チェルニー&河村典子 室内楽公開レッスン      




1

2011/10/3

”スイスな”日  スイスという国
30日、1日と、二日間にわたって、友人のY子さんの日本語教室の素敵なスタジオで
ヴァイオリンひとり、92,93回目を弾きました。

あ〜、100回に近づいても、何回弾いても、弾くたびに終わりがないことをつくづく感じる。
自分のエネルギーの凝縮度が、ほんと、日によってこんなにも違うことにもびっくりする。

しかし、バッハを度重ねて弾けることに、
そこに、思い思いに耳を傾けてくださる方がいることに、
そして、演奏の機会を作ってくださる協力者の方々に、感謝、感謝、です。

長年の友、一時期同じ屋根の下の住んだこともあるモニカがコンサートに来てくれた。
嬉しい再会です。
そして、パーティの後、彼女の住むアッペンツェルへ。

クリックすると元のサイズで表示します

見てください、絵葉書に出てくるような、この可愛らしい家!
そして素晴らしい天気に恵まれて、美しい景色と、積もるおしゃべり、
カウベルの音や、鳥の声、教会の鐘の音・・・。

明後日に日本へ出発する直前の貴重な休日、
なんて素敵な、”スイスな”1日だったことでしょう!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ