2013/10/13

「音楽を聴くということ」  舞台裏のひとりごと
今年もサントリーブルーローズでのコンサートを行うことになりました。

昨年、一昨年と「和と洋のコラボレーション」が続きましたが
今回は、谷川俊太郎さんをお招きし、

「音楽を聴くということ」〜詩人と音職人の創・想・奏〜

と題してヴァイオリン・ピアノ・コントラバスで
ハイドン・ベートーヴェン・シューベルト中心のプログラムです。

私のバッハCDと、白土さんの「Basso d'amore」のCD発売記念に
谷川さんに、これまで数年いろいろとお付き合いいただいたご縁で
特に、コントラバスに寄せる詩を書いていただいて
朗読をしていただく、というサプライズもあります。

たくさんの方に聞いていただけたら嬉しいです。

■2013年11月26日(火)
サントリーブルーローズ

Vl.河村典子 Pf.田部井剛 Kb.白土文雄
朗読・谷川俊太郎


クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/10/12

秋のコンサート  スケジュール
一週間前、10月4日にスイスからワルターが来て
今、ツアーの真っ最中です。

来日早々、5,6日の富士宮のピース&アートフェスティバルに
ブルースハープの名手、陬波靖行さんとブルース
私や細川恵美子さんのピアノ、白土文雄さんのコントラバスとクラシック、
両刀使いで共演してもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します
ピース&アートフェスティバルもたくさんの方に協力いただいて
本当に感動モノでした。


7日には銚子のマリーナ、クラブハウスでオーケストリオの
銚子での久しぶりのコンサート。懐かしい再会がたくさんありました。

クリックすると元のサイズで表示します
津波の被害から立ち直り、新たに建て直された銚子マリーナ。

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに見る銚子の夕日。


そして2日前に宮津に来て、宮津港アートフェスタのコンサートが今晩終わったところです。
宮津は昔ながらの町並みや、古き良き文化の香り
海あり山ありの景色、良い町です、大好きです。

クリックすると元のサイズで表示します
おだやかな宮津湾。


クリックすると元のサイズで表示します
本番会場の尾藤家の土間、袋やさんの醤油蔵。


このあと、ワルターとのツアーは
大阪Y邸でのホームコンサート(14日)
美濃の願念寺コンサート(16日)
えにしのサロン(19日、東京・梅若サロン) と続きます。

クリックすると元のサイズで表示します
移動中。

今回は、ギャラリー、ヨットハーバーのクラブハウス、しょうゆ蔵、ホームコンサート、お寺・・
なかなかユニークで人との出逢いが濃いツアーですね。


*********************
■10月20日(日)17時開演
富士市南松野 「無常帑(むじょうどう)」
河村典子 バッハ無伴奏ソナタ全6曲CD発売記念

ヴァイオリン・河村典子
書のパフォーマンス・志村雅芳

書の志村さんにCDのジャケットの題字を書いていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
私には、バッハと書の世界、通じるところがあるように感じられます。

■11月2日(土)14時開演
長浜 総持寺 〜絹の道〜

琴・内藤まさこ 
ヴァイオリン・河村典子
コントラバス・白土文雄

長浜はちりめんで有名です。
私の舞台衣装も作って下さった野崎さんの「絹」への思いを語っていただく時間も
含めて「絹の道」と題したコンサートです。

■11月3日(日)13時開演
奈良東大寺・二月堂「吉田真譽・華のほとけさま展」

ヴァイオリン・河村典子

今年で何回目になるかしら?
このところ毎年、文化の日は二月堂でのバッハ、と定着しています、嬉しいです。

■11月3日(日)16時開演
奈良・専念寺

ヴァイオリン・河村典子
ピアノ・久保美緒

一日別のプログラムで二回公演は結構ハードには違いないけど
でも、楽しみ!専念寺さんのコンサートも今年で三回目です。

■11月26日(火)19時開演
サントリー・ブルーローズ 〜音楽を聴くということ〜

ヴァイオリン・河村典子
ピアノ・田部井剛
コントラバス・白土文雄

朗読・谷川俊太郎

サントリー・ブルーローズもこのところ毎年続いています。
今年は谷川俊太郎さんをお招きして
詩人と音職人の創・想・奏 
トークと朗読と音楽でお送りしたいと思います。


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ