2015/12/31

暮れ行く年に  
三日前にチューリッヒに移動してきました。
誰もいないアパートの中庭に季節外れの桜の花が、満開。

クリックすると元のサイズで表示します
でも、きっと寒さはこれから本格的になることでしょう。

先週の水曜日、23日に《音楽狂言ー寿来爺》の本番が無事終わりました。
一週間どころか、はるか昔のことに思えます。
この方たちはいったいどこから?というくらい当日券が出て
補助席もお出しするくらいでした。

本当にありがたいことです。
出演者一同が、作品の面白さ、境界線を越えるワクワク感を信じてはいたものの、
こういうこと、ってやっぱり人前に出してみるまでわからないことなので、
お客様から頂く好意的なご意見、本当に嬉しいですね。

やってみて初めて見えてくる課題はもちろんありますが、
クラシック愛好家のお客様たちの、
善竹十郎氏のスクルージ、大二郎氏の精霊他一人五役の熱演への
熱烈なるメッセージや、反対に多分お狂言のファンの方々からの
音楽への温かい拍手、
そして、脚本・演出から解説まで一手に引き受けて下さった長屋さんの活躍が、
制作チームの思いが・・・
本番の舞台に一つの形として結集出来て本当に良かったです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
写真は前日のゲネプロから。


次へのステップに向けて、宿題がはや、ずっしりと肩に・・・。
でも、まずは皆さん、お疲れ様でした。良きお正月を迎えましょうね!

さて、今年もあと、数時間を残すのみとなりました。
年明け早々、パリでのテロがあり、続いてシリアでのショッキングな人質事件、
残念ながら同じ年に二回までもパリでテロが起きてしまいました。

ヨーロッパではシリア難民受け入れに各国が揺れ
日本では集団的自衛権を認める安保法案の可決、
マイナンバー制、原発再稼働、などなど、世の中の動きの激しさは
きっと、後になって2015年を振り返った時に、
「ああ、あの時に・・・。」との想いを深めるような年となるような気がしてなりません。

一方で個人的には、たくさんの新しい出会いがあり、懐かしい再会があり・・。
人生、なかなか素敵、でした!

お世話になった方々、一緒に遊んでくださった皆様、応援してくださったみなさま、
本当にありがとうございました。

新しい年に、希望と平和への願いを込めて。
2016年もどうぞよろしくお願いいたします。


写真は、12月半ばの野菜畑から。
健気で元気な野菜たちにエネルギーをもらいました!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/12/10

クラウドファンディング終了です  

あと12分で、12月10日は過ぎます。
この2か月間、本当に思いがけないほどたくさんの方が
クラウドファンディングの支援のアクションを起こしてくださいました。



最後の日まで、ご支援のお申し出をいただきまして、大変嬉しく有難いことでした。
本当にご支援のありがたみと同時に、今後の活動についてへの
想いを新たにしています。

まずは目の前のこと。2週間を切った23日の本番に向けて
頑張ります!


昨日の、善竹さん父子とのお稽古から。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/12/7

まさに師走!  
12月に入り、飛ぶように日が過ぎていきます。

今回、クラウドファンディングを初めて試してみて、たくさんの方々から支援を頂い感謝はもちろんのこと、思った以上にモーションギャラリーの運営がしっかりしていて、プレゼンターとしての責任をずっしりと感じています。

プレゼンテーションやリターンを作るうえで、学んだことや反省点も多々あり、プロジェクトの意図がコレクターの方たちにしっかりと伝わっていてほしいなと思いました。

そして、音楽狂言ー寿来爺の初演を2週間後に控え、プロジェクトの緻密な遂行と今後の展開が実を結んでいくことが、ご支援への真の感謝の形なのだと、再認識しているところです。

締め切りまであと4日となりましたが、私としてはこれまでの経過に大満足以上の感謝の気持ちでいっぱいですが、定めた目標値というものがありますので、(なんだか選挙に臨む立候補者のようになってきましたが)最後まで、よろしくお願いいたします。

なお12月7日23時59分を持って、銀行振り込みによる支援申し込みは締め切られ、其のあとはクレジットカードによる振り込みのみ受付、となるのだそうです。よろしくお願いいたします。


https://motion-gallery.net/projects/scrooge/updates/10065
0

2015/12/5

地元紙に掲載していただきました  

富士・富士宮の地域の、岳陽新聞にはいつもお世話になっています。
昨日、思いがけずほとんど全1ページに、音楽狂言の記事を掲載してくださいました。

なんだか気恥ずかしいけど、私の活動についてもとっても詳しく書いてくださって・・・。
励みになります、ありがとうございます!

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ