2016/9/5

One blue sky - 空はつながっている  舞台裏のひとりごと
自慢できることではありませんが、
普段、まったくといっていいほど声をだして歌うことのない私です。

声量もないし、高い声も出ないし、自分の声を好きだと思ったこともない・・・。
カラオケも全然ダメ。
譜面は、歌うためではなくて、ヴァイオリンを弾くためのもの。

そんな私が、このところひそかに歌の大特訓・・・!
ではなくて、
この10月に石垣で初演を行う、ワルターの曲「空はつながっている」の
スコアを学んでいるのです。

10月にツアーを一緒にやるアレーナと、今、チューリッヒで練習しているところです。

クリックすると元のサイズで表示します

以前にも何回か書きましたが、空をつなげるプロジェクト
いよいよスタートです。

石垣島の小学生、増田健琉くんの詩「空はつながっている」に感動して、
ワルターに作曲依頼をしたのがすでに2年前。

いつも、何かのプロジェクトを始動するときは、勢いつけてそのまま突っ走る、
というのが常なのですが、このプロジェクトに限っては
出逢いの運に任せてみよう、と思いました。

今年の3月に初めて沖縄、石垣島に行って、7月にもう一回行って
10月に初演、という運びになりました。

しかし、スコアをまじまじと勉強してみると、歌う、って本当に難しいです。
言葉と旋律と譜面を読むことと声を出すこと・・・。
ヴァイオリンを弾くほうがよっぽどやさしいなあ。

まずは、もう一度詩を身体の中に取り込もう、と思って
暗唱してみる。

言葉を身体の中に取り込む・・・。
「滋養に富んだ自然の恵みを感謝して味わって食す」
みたいな感じかもしれません。

言葉の一つ一つを身体に沁みわたらせてみると、
普段、如何に言葉を上っ面や、投げやりに
使い捨てみたいにしゃべっていることが多いか、と思います。

7月末、とにかくもう、予期せぬいろんなことが押し寄せていた時期だったのですが、
二回目に石垣行きを敢行したときに一緒に弾いた、子供たちの歌声。

ああ、良いなあ、と心から思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
7月31日 沖縄県合唱祭にて、子供たちと共演しました。

とーっても難しいかもしれないのだけれど、
子供たちの透明な声で歌ってもらう生まれたばかりの曲。

どういうふうに石垣の空に響くかなあ・・・。
楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します
7月末の沖縄の海の色は、本当に美しかった!

クリックすると元のサイズで表示します
なんともゆったりとした石垣の町。


2

2016/9/4

音楽狂言《寿来爺》2016  
昨年、12月23日に梅若能楽堂にて本邦初演を行った
音楽狂言《寿来爺》、おかげさまで大変評判が良く
今年はやらないのですか?というお問い合わせもいただきます。

本当にありがたいことです。

そして、この初演の折に公演記録の資料作りのために
クラウドファンデイングを行わせていただきました。
おかげさまでたくさんの方からご協力をいただき、
記録用の映像(は非公開ですが)を作り、
全脚本を含めた解説のパンフレット(ドイツ語・英語版を含め)や、
映像のショートヴァージョンを作成、

ユーチューブで紹介用のトレーラーをご覧いただくことも出来るようになりました。


音楽狂言《寿来爺》

面白そう、見てみたい、もう一回見たい、というお声を頂ければ
本当に嬉しいです!

季節限定の企画ですし、私にとってはなかなか大掛かりなプロジェクトなのですが、
今年は、広島オリエンタルホテルで公演が出来ることになりました。

■音楽狂言《寿来爺》
2016年11月24日(木)18時30分開場 19時開演
オリエンタルホテル広島

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


もしお近くにいらっしゃることがありましたら、是非足をお運びいただければ
嬉しいです。

19世紀イギリスの文学、伝統の狂言、スイスの現代音楽が
不思議なほどマッチして、
演奏する方もあのワクワク・ドキドキを再び味わえると思うと
嬉しい限り!

そして、今回はなんと谷川俊太郎さんが、プレゼンターとして加わって下さるという・・・。
さて、如何なることに相成りましょうか⁇

乞うご期待、です!
1

2016/9/4

秋のシーズン到来!  スケジュール
あらら、もう9月!
今年も3分の2が過ぎてしまったのですね!

振り返ると今年もまあ、色々と波乱万丈で・・・
ブログもほったらかしでした。

このところすっかり秋めいてきたチューリッヒにいる今のうちに
せめて、秋のスケジュールをアップしておかないと!

クリックすると元のサイズで表示します
チューリッヒ市内(文字通り、まちなか!)にあるワイン畑の夕暮れ、だいぶ秋の気配が・・・

■秋の室内楽ワークショップ
9月19日―22日 軽井沢友愛山荘

いつも8月の最終週に行っているワークショップなのですが
今年は8月の予定が経たなくて、9月のシルバーウィークに行うことに。

秋の軽井沢で、シャキッと、室内楽三昧の4日間を過ごしてきましょう。

★最終日には成果発表のコンサートもあります。
お近くにいらっしゃいましたら是非!

ワークショップ成果発表コンサート
22日10時 友愛山荘ホールにて

■マイオータムコンサート
9月25日 16時開演 魚沼市・小出郷文化会館大ホール
ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・志田梨花子、コントラバス・白土文雄
地元、10代―80代のメンバーの笹舟混声合唱団とのコラボレーションもあります。
合唱団のために書かれた曲「笹舟賛歌」をトリオと合唱団で。

クリックすると元のサイズで表示します

*************
室内楽の愉しみ2016ツアー

ピアノのアレーナが一年半ぶりに日本にやってきます。
今回は富士、東京、石垣、郡山、名古屋、岐阜、とまわります。
前半はコントラバスとのトリオ、後半はデュオのプログラム。
郡山と岐阜・富加ではアレーナのドキュメンタリー「アパッショナータ」
ご覧いただけるチャンスもあります。
楽しみにしています。

石垣では、これも、ワクワクドキドキ、のいしがき少年少女合唱団とのコラボレーション。
ワルター・ギーガーの「空はつながっている」世界初演、です。

■ミュージアムコンサート
10月10日13時 富士市・横井照子富士美術館

ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・アレーナ・チェルニー、コントラバス・白土文雄

ハイドン ピアノトリオ《ジプシー》
ベートーヴェン セレナーデ
シューベルト ノットゥルノ 他

■室内楽の愉しみ2016
10月12日19時 杉並公会堂小ホール

ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・アレーナ・チェルニー、コントラバス・白土文雄

クリックすると元のサイズで表示します

■「空はつながっている」初演 
増田健琉・詩 ワルター・ギーガー作曲

10月15日18時 石垣市民文化会館
いしがき少年少女合唱団定期演奏会

いしがき少年少女合唱団 
指揮・砂川富貴子

ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・アレーナ・チェルニー、コントラバス・白土文雄

■出逢いの愉しみin郡山 ドキュメンタリー映画とコンサート
10月18日19時 郡山市・ミューカルがくと館

ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・アレーナ・チェルニー

クリックすると元のサイズで表示します

■スペイン料理と室内楽
10月19日19時 名古屋市 セヴィージャ

ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・アレーナ・チェルニー
美味しいお料理と音楽をお楽しみいただきます。

詳細はこちらinsevilla2016.pdf

■出逢いの愉しみ at 凰庵
10月20日14時/18時 岐阜県富加町・凰庵
ヴァイオリン・河村典子 ピアノ・アレーナ・チェルニー

詳細はこちらoan2016.10.20.pdf

■室内楽の愉しみ
10月21日18時30分(予定) 瑞浪芸術館
ヴァイオリン・河村典子 ピアノ・アレーナ・チェルニー

日常の中の非日常の時間を是非!
皆様のご来場をお待ちしております‼

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ