2017/3/31

5月、6月のコンサート  
軽井沢のワークショップのあと、富士宮に帰ってきて
ひさしぶりに夕方のきれいな富士山の姿を拝見。

クリックすると元のサイズで表示します
夕日にほんのりとピンク色にそまって、本当にきれいでした。

このあとまた一旦スイスに戻ります。
あっというまに四月になってしまいますね。今年も三分の一が過ぎてしまいます。
猛烈なスピードです。

◆5月27日は恒例の大人の修学旅行、今回は新潟柏崎のじょんのび村です。
2014年から二回目。

のんびりとおいしいお酒と温泉を楽しみ、バッハも聞いていただく、と。
新緑の美しいころなのではないでしょうか?楽しみです。
「あおのふるさと」の朗読は、鯨エマさん。

クリックすると元のサイズで表示します


◆6月3日 2時開演 富士山ピース&アートフェスティバル
「ドームがたり」アーサービナード氏講演
(演奏・河村典子、白土文雄、朗読・木村久美子)

アーサービナードさんのお話はなにしろ面白い。
詩人として、絵本作家として、思想家として、
分かりやすく親しみやすい語り口のなかに
鋭い洞察をこめて、日本の現状と未来をかたってくれます。
私は、谷川俊太郎さんの詩と音楽で、5月に続きふたたび「あおのふるさと」。
とても面白い講演となると思います。

クリックすると元のサイズで表示します


◆6月10日、11日、18日はピアノの久保美緒さんと、
ヴァイオリン・コントラバス・ピアノの編成で。

6月10日 2時開演 長野県茅野市小海邸ホームコンサート 
6月11日 2時開演 練馬区光が丘美術館
6月18日 2時開演 芦屋市サロン

クリックすると元のサイズで表示します

お近くにいらっしゃることがありましたら是非お立ち寄りください。

1

2017/3/31

三月も終わりに近づき・・  
クリックすると元のサイズで表示します
3月15日出発の朝、チューリッヒ・クローテン空港にて。

翌朝成田に着いたときは、むしろ日本の方が冷えている感じでした。

二日後に東中野教会でのコンサート。
不思議と時差ぼけは平気で、元気です。
コンサートは、たくさんの方においでいただき楽しい雰囲気だったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
鈴木君、松井君のお二人と、私たち夫婦、
世代交代という言葉も少し頭をよぎりますが、
世代に関係なく、いろいろな音楽を一緒に演奏する・・。
楽しいことです。

そして23日―26日までの軽井沢での室内楽ワークショップも無事に終わりました。

クリックすると元のサイズで表示します
合宿三日目、季節は冬に逆戻り。

いつものことながら、4日間の合宿の中で
それぞれがそれぞれの課題を見つけ宿題をかかえて帰っていきます。
悩みを抱えてもがいている人、何かをつかんですっきりした人・・・、
人それぞれの時期があり、終わりのない旅はまだまだ続きます。

全部私自身も通ってきた道です。
っていうと、ずいぶん余裕の発言のようですが、
そんなことはありません。

でも、ああ、こっちに進めばよいのだな、ということが
おぼろげながらわかってきて、
自分の今の状況も良くも悪くも少しは客観的に見れる。

大きならせん状の階段を一段ずつのぼり、
途中じゃらじゃら色んなものを取り込んでひきずりながら、
そして余分なものを振り落としながら、
元の位置に戻ってきたときにほんの少しの蓄積があれば
こんなに素敵なことはないのではないでしょうか?

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ