2018/12/31

行く年来る年  
ここチューリッヒでは日付が変わるまで未だ少し間がありますが
カウントダウンを待ちきれず、そこかしこから
気の早い花火の音が聞こえてきます。

この新しい年を迎えずに、今年逝ってしまった人も幾人か・・。
そして一年前には未知だった新しい命を迎えた喜びもあり・・・。
様々な思いが駆け巡る一年でした。

時の流れは、寄せては反す波のようです。

2018年は幸いと、家族にも私にも大きな病気はありませんでした。
でも、1年前の年明け早々中耳炎になりその後遺症で鼓膜が破れ
聴力に少なからずの影響がありました。
後半に入ると、手に湿疹というか、尋常でない肌荒れがあり
爪の下を侵食する角質化には痛みもあって、
ステロイド系のコルチゾン軟膏を使わざるを得ない状況でした。
が、強力な薬を使うと、減らした後のぶり返しが酷いことも身をもって実感。
半年かけて、漢方薬に切り替えて、今は100パーセントではないですが
ずいぶん快復はしました。
年齢による体質の変化、ということなのでしょうか。

何かと身体のことを考えるきっかけになった年ではありました。

この年まで未知だった土地へ行く機会もありました。
特に秋の台北とモスクワでの演奏の機会を得たことは、
両方とも先方からお話をいただいたこともあり、
貴重な嬉しい体験となりました。
人と土地への大切な出逢いのご縁をいただきました。

春、孫の誕生もこれまでの人生で体験したことのない
喜びと幸せにあふれた出来事でした。

そして2019年、
3月にはいしがき少年少女合唱団をチューリッヒに迎えての
コンサートがあります。準備はいよいよ山場を迎えます。

11月の音楽狂言によるスイス4カ所、
オクスフォード、ウィーンへのツアー。
こちらのほうの準備も一年を切って秒読みが始まる感があります。
身の引き締まる思いです。

新しい年、みなさまにとっても健やかな満ち足りた年となりますように。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2

2018/12/29

南の島から  
クリックすると元のサイズで表示します
こんなことは一生のうち数回あるかないか、でしょう。

息子の家族と一緒にクリスマス休暇で6日間
年末年始に、やることが山ほどあるのをとりあえず、
すべて放って

大西洋に浮かぶカナリヤ諸島のフエルトヴェントゥーラ島にいます。

北アフリカ・モロッコ沖ですがスペイン領です。
クリックすると元のサイズで表示します
風と空気と青空が心地よく、今の季節のチューリッヒから来ると
楽園です。

クリックすると元のサイズで表示します
日本から着いたばかりのおじいちゃんと孫娘は初対面。

クリックすると元のサイズで表示します
最初はギャン泣きされましたが、しばらくすればこの通り。
毎日、孫と遊んでもらい、3人でお散歩にもでかけて
しっかり、ジジババらしさが板についてきましたよ。

この写真の、というより幾世代も前からの誰が欠けても
この子は存在しないわけで、そう思うと不思議ですね。
自分の子育て時代には、そんなことまで思う余裕はなかったですけど。

つぶらな、混じりけのない瞳に見つめられると
降参するしかないです。
昔、保育園や幼稚園の子供たちに生演奏を聴かせる機会で
たくさん並ぶ純な瞳に見つめられて、音は嘘つけないなあ、
という気持ちになったことを思い出しました。

クリックすると元のサイズで表示します
朝焼け。明日はチューリッヒに帰ります。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に。
とっておきの一枚、です。
4

2018/12/24

二月のコンサート 東京、富士宮  
今年は、23日が日曜日なので早めにクリスマス休暇に入るところも多くて
日曜日の買い物デー(普段は日曜日はお店が閉まっているので)にも関わらず
すでに休暇気分の静かな日でした。

街中のあちこちでモミの木を売っているスタンドも、
気のせいか、気もそぞろ、のようです。

さて、今年のうちにはなんとしても作り終わらないと、と
遅れがちだった2月のコンサートのチラシふたつ。

寒い最中ではありますが
音楽で心に灯をともすような集いに出来れば、と思います。
よろしくお願いいたします。

お申込み・お問い合わせ
officen_info@yahoo.co.jp まで

*************************
■えにしのサロン第18回《出逢いの愉しみ2019》
光が丘美術館
2019年2月16日14時開演

クリックすると元のサイズで表示します

■富士宮のえにしのサロン
FUJIVISION
2019年2月27日14時開演

クリックすると元のサイズで表示します

1

2018/12/21

師走は字のごとく  
クリックすると元のサイズで表示します
再びウィーンへ。モーツァルトにも会ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
少し時間が空いたので、ステファン教会の真裏の
モーツァルトが最後に住んだ家にも行きました。
子供と、犬と、笑い声や音楽や、
住んでいた家族たちの日常のざわめきが聞こえてくるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
遊びに行ったわけではないのですが、やっぱり街中をうろうろと・・・。
ウィーン市庁舎前のクリスマスマーケット、
とっても賑やか、華やか、でした。

さて12月は飛ぶように過ぎていきます。
来年の音楽狂言《寿来爺》ヨーロッパツアーの準備で
助成金申請数件の書類づくりと締め切りと、下見やら、打ち合わせやら。

今年も残すところあと10日となりました。
来年のことだと思っていたアレーナとの二月の日本ツアーまで、
あと2か月を切りました。

とりあえず今手元にある
芦屋でのワークショップとコンサート(2月11日―14日)、
名古屋でのコンサート(2月19日)のチラシをアップします。

クリックすると元のサイズで表示します
室内楽ワークショップ、まだ受け付けています。
ご興味のある方、お問い合わせください。(on_workshop#yahoo.co.jp #を@に)
聴講も歓迎いたします。
2月11日 サロン・クラシック 芦屋にて

クリックすると元のサイズで表示します
2月14日 14時 サロン・クラシック 芦屋にて

クリックすると元のサイズで表示します
2月19日 14時 名古屋・宗次ホールにて

クリックすると元のサイズで表示します
(裏面)1月14日、22日、2月22日 アレーナのドキュメンタリー《アパッショナータ》の上映会もあります。お近くの方、是非どうぞ。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ