2021/1/18

嬉しい記事!  
嬉しい記事になりました。
とても丁寧に書いてくださっています。

今更ながら、大変な時期に決行したものだと・・・。
おいで下さったお客様には改めまして心から感謝申し上げます!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1月6日 しんぶん赤旗掲載
2

2021/1/17

”不便な快適さ”  
昨日のチューリッヒは1日以上降り続いた大雪で
市内の交通網はトラムもバスも完全にストップ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
近年目にしたことがない景色です!
偶然にも前の日に購入したスノーブーツが早速役に立ちました。

さて、年明けから早くも半月が過ぎました。
この間、日本では緊急事態宣言が発出され、
スイスでも来週初めからこれまでより厳しいロックダウン状況となります。
やれやれ。コロナと共に年を越してしまいましたね・・・。

私はといえば、年明け早々引っ越しをしました。

「年内には、お互いに依存?を解消しよう」と
昨年の夏くらいから、かれこれ5年になる娘との同居生活から脱すべく
アパート探しを始めました。
(普通は子供が巣立つのですが、我が家はちょっと違う・・?)

世界一物価の高いチューリッヒですから、市内で探すのは一苦労。
どこの物件でも、見学の日は同じような条件で住まいを探している人が一杯で
なかなか希望は持てませんでした。

が、11月半ば、十数件あちこち見て回ってここだったら良いんだけどなあ、
ダメもとで・・・・、と申し込んだ、なんと2件の部屋の色よい返事が
しかも、同じ日に!
選んだのは、今までのアパートから徒歩1分、娘の店からも近く、交通の便も良く、
十数件みたうちで、なんと一番希望に沿った物件でした。ラッキー!!

昨日も、再ロックダウンの始まる前に買い物に出かけようと思っていたところ
あの大雪で・・・。
色々と足りないものもまだありますが、その中で、
インターネット環境に必要なWifiを思い切って断つことにしました。

店でも、(必要とあらば歩いて1分の娘のところでも)
1日に一回はネットにつながることが出来るので、
敢えてこの不自由さを楽しみ、
時間の使い方を変えてみることにしようと思ったわけです。

時間がゆっくりと過ぎることを実感しています。
情報量やネットに費やされる時間の流れが
生活にどれだけ影響を与えていることか・・。

いつまで持続できるかわからないけど
今のところは、この“不便な快適さ”に結構満足しています。

クリックすると元のサイズで表示します
9

2021/1/2

謹賀新年2021  
明けましておめでとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します
1年2か月前の孫娘のYui、仲良しの牛さんたちと。

コロナに明け暮れた2020年でした。
健康で当たり前の日常が送れることがこんなに大切であると
身に染みて思った年でもありました。
新しい年に、すこしでも早く収束の見通しが立つことを願わずにはいられません。

12月25日の寿来爺公演を無事に終え、ほっとする間もなく
30日早朝成田に向かいました。

11月、日本行きのチケットを買う時に
復便をいつにしようかと散々悩みました。
普段であれば当然、久しぶりに年越しは日本で、と考えたと思います。
あるいは、夫も一緒に年末年始をスイスで過ごすか・・。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
12月30日の成田空港。異様な静けさでした・・・。

12月初めに、二週間の自宅待機を念頭に日本に向かった時
スイスではすでに感染者数1日1万人を超える状態でした。
そして、今は1日4,5千人、がここ数週間続いているようです。
日本は感染者数においてヨーロッパを後追いする様子だったので
日本滞在中に状況はどんどん変わるのだろうな、と予想していました。
そういう中で、25日の公演を成功裡に終えることができたのは
本当に有難いことでした。

夫は最後まで、私と一緒に30日にスイスに発つかどうか悩んでいましたが
結局日本にとどまることに。
今日1月2日に、首都圏の知事たちが政府に非常事態宣言発令を
要求したようですね。
スイスでも、一昨日は日本からの入国には問題ありませんでしたが
この後どういう動きになるかわかりません。

例年のようにおせち料理を作って皆でお正月を祝うつもりで
材料を日本で仕入れて帰りましたが
息子たちは、クリスマスを一緒に過ごした友人が陽性になったことが判明して
危機感を持ち、少し様子を見ることになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
息子の家のドア飾りに、と買いましたがいつ渡せるかしら?

すべてが、いつもと様子が違う、そして身近に迫る緊迫感を感じる年明けです。

2021年、事態が好転していきますように。
皆が元気で当たり前の日常を取り戻すことができますように。

皆様のご健康とご多幸を心からお祈りいたします。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ