2021/11/18

カード、カード、カード!!  
(ひとつ前の投稿、"忍耐の季節"の続きです。)

去年招待されていた、友人のガビーとトニーの結婚50周年を祝う集い、
一年延期となって、今年は無事に50+1年がおこなわれました。
ガビーの好きな白い花を中心に、中央駅の花屋さんで作ってもらった
大きな花束を抱えてプラットホームで電車を待っているときに

今しがた支払ったばかりのカードが入ったお財布がないことに気が付きました!

いつものリュックサックとは違い、見落とすはずもないよそ行きの小さなバッグの中身を
絶望しながら何回も見直し、すぐに取って返した花屋さんでは、店員さんは首を横に振るばかり。
店からプラットホームへの道も見ましたが見つからない・・・。
ソーシャルディスタンスをとる習慣のころ頃では、
駅とはいえ、人とそんなに近づく状況もあまりなかったと思うのですが

落としたのか摺られたのか?

昔から失くしもの、落とし物、忘れ物の名人な私ですが、
時代は移り、現金はほとんど入っていなかったものの膨大な枚数のカードが・・・。
クレジットカードや銀行、ポストの口座カードはすぐに停止しましたし
実害はなかったのはまだしものことでした。
お金関係のカードは全部で7枚も!!
びっくりですね、どれだけお金持ちなんだか??

他にも、スイス鉄道の半額定期のカードは、
チューリッヒ市内の乗車券とカーシェアリングも紐づけになっているし

いつもならパスポートと一緒に保管している滞在許可証のカードは
このところカフェ・レストランその他催し物に入場の際に
ワクチン接種証明とセットで身分証明書を提示しなければならないので
財布に入れて持ち歩いていました。

日本と違って書き換えの必要のない免許証は、何十年も昔の若かりし写真のまま・・・。
再発行にはもちろん今の写真を撮り直さなければならず、
なんだかもったいなかった、ハハハ・・。

身分証明書は、悪用される可能性が高いので再発行の手続きも
あちこちの官公署に行かなければならず、写真や指紋もデジタル化なので
受け取りまでにはまだまだ時間がかかります、やれやれ。

ポイントカードなどは入れる余地もないので
必要最小限、と思っていたけど全部で13枚も入っていました。

毎日少しずつ再発行の手続きを片付けるつもりで一週間、
なんとか、あとは大半郵便で送られてくるカードを待つばかり、となりましたが
すべての情報がカードに(あるいは携帯に)紐付けられつつある今の時代、
ますますデジタル化が進むのでしょうけど、
失くすと本当に厄介なことになります、消耗します・・。

現在日本で、いろいろな美味しそうな?おまけ付きで推し進められているマイナンバーカード、
色々な意見があるでしょうが私はもともと懐疑派で、
未だにナンバーの通知票自体を受け取っていませんが(なぜかはここでは書きませんが・・・)、

自分のおっちょこちょい加減は棚に上げつつ、
最後の一人(?)となるまで拒否しよう、との思いを強くした次第です。

クリックすると元のサイズで表示します
パニックの中、それでもお祝いの花束はなんとか届けて
二人にはとても喜んでもらえました。よかったよかった。
1

2021/11/18

“忍耐の季節”  
いつもの如く、暗くて寒くて陰鬱な11月の日々です。

彩り豊かだった木々はすっかり葉を落とし、陽が昇るのが遅くなって初雪も近そう。
もうすぐやってくる、華やかなイルミネーションが灯り
心もなんとなくはずむクリスマス前の季節を待ちこがれている、
憂鬱な“忍耐の季節”、と毎年思います。

クリックすると元のサイズで表示します
なんだかチューリッヒらしくない写真ですね。
撮影者の気分をそのまま反映してる??

そんな中、
金曜日、スイスでも暫くご無沙汰だった、とあるコンサートに出演、
土曜日、友人たちとの久しぶりに日本語での女子会(!)、
日曜日、一年延長となっていた知り合いの結婚50年(51年)のお祝いにおよばれ、
と三日連続、忙しい先週末でした。

“Musik als Botschaft (音楽は親善大使)”と銘打たれた
国際交流のためのチャリティコンサートにアレーナとともに賛助出演、
彼女のお弟子さんの若い人たちが主催で、
会場いっぱいの家族連れのお客様。
(入場にはワクチン接種証明、または直近の陰性証明の提示が求められます。)

大概の人たちにとっても久しぶりに楽しむ生の音楽だということが
舞台の空気にも伝わってきました。
皆嬉しそう、会場が浮き立って
人には音楽が必要なのだな、と改めて思います。

次の日、友人たちは色々とあっても皆元気で何よりでした。
年代もそれぞれで、子育て、介護、孫のお守り、世情への不平不満や諸情報などなど・・・。
皆それぞれの歴史と事情を抱えつつ、共有する思い出話にも花が咲くひと時でした。

音楽と同じくらい、人とのつながりや自分を振り返る時間の大切さをかみしめた週末です。

そして
この、“忍耐の季節”には、話の続きがあります・・・。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ