2018/9/14

バッハの夕べ@台湾  スケジュール
2007年から毎年のように、新宿ゴールデン街のBar十月主催で
お客さんたちと連れ立って、大人の修学旅行と称した、
《宴会付きコンサート》ならぬ《コンサート付き宴会》で
全国実に様々な面白い場所で
バッハの無伴奏ソナタを弾かせていただきました。

「高原に行ってバッハを聴こう、バッハを聴いて温泉に入ろう」との
キャッチフレーズで那須塩原温泉(三島ホール)にて始まった大人の修学旅行は
尾鷲・熊野古道センター、京都・西本願寺、長崎・中町教会、猿ヶ京温泉、新潟じょんのび村、長崎・活水女子大学チャペル、松山・萬翠荘、札幌・北一条教会…
ほとんど毎年のように、Bar十月の常連さんたちゆかりの場所を訪ね、

私にとって、バッハの無伴奏の100回連続演奏をめざした行脚の途中で
想像をはるかに超えた、かけがえのない出逢いがありました。
クリックすると元のサイズで表示します

大人の修学旅行は昨年の新潟じょんのび村への二回目の訪問で
最終回となったのですが
今年もまた新しいご縁をいただいて
「卒業旅行」はたまた「同窓会」?でしょうか・・、
台北で演奏させていただくことになりました。

私の「ヴァイオリンひとり」の行脚は2012年元旦スイスのトローゲンの教会での百回目をもって、ひとつの区切りがつき、その後は
回数を数えることもなくなったのですが、

バッハの無伴奏ソナタとの終わりのない旅、まだまだ続けられるのかも・・・。
楽しみにしています。
2

2017/2/13

えにしの教会コンサート  スケジュール
今回のチューリッヒ滞在は3か月半の予定ですが、
早いものですでに2か月半が過ぎ、残すところあと一か月となりました。

クリスマス前の慌ただしさから、新しい年を迎え極寒の季節を経て
ようやく寒さも緩んできたような気がします。

ぼやぼやしていると、あっというまに帰国の日を迎えることになりそうです。
ということは、帰国後3日目のコンサートまでも、瞬く間、ということ‼

お知らせをさせて頂きます。

*****************************************

えにしの教会コンサート
2017年3月18日(土)19時開演(18時30分開場)

日本キリスト教団 東中野教会 
中野区東中野3−8−6 (JR・地下鉄大江戸線 東中野駅徒歩2分)


曲目
バッハ 無伴奏ソナタ Vn Solo
ヘンデル Duoソナタ16番 2Cb
バッハ 組曲3番 Vn, Cb

テレマン 組曲6番 3Cb
クライスラー レチタティーヴォとスケルツォ Vn Solo 
ボッテシーニ 二重奏2Cb
ブラームス ハンガリア舞曲4,6,7番 Vn, 3Cb

演奏 Vn 河村典子 Cb 松井理史、鈴木智、白土文雄

入場料 2500円(ソフトドリンク付き)

お問い合わせ・お申込み 
officen_info#yahoo.co.jp (#を@に)


東中野の地元商店街の、
そこだけ静かな時が流れるような一角に小さな教会が建っています。

2年前の4月、今回と同じ編成・メンバーで初めてコンサートをさせて頂いて以来、
パイプオルガンとの共演や、発表会、えにしのサロン、
など色々な形で音楽を聴いていただいている響きの素晴らしい教会です。

2017年の第1回目のえにしのサロンの教会コンサート、
(チラシでは第13回となっていますが通算14回目)

プログラムの前半は静謐な礼拝堂にふさわしく、
そして後半は命の喜びに満ちた作品を聞いていただこうと思います。

春を言祝ぐ季節に、日常の中の非日常な時間をご一緒に過ごしていただければ幸いです。

クリックすると元のサイズで表示します


4

2016/9/4

秋のシーズン到来!  スケジュール
あらら、もう9月!
今年も3分の2が過ぎてしまったのですね!

振り返ると今年もまあ、色々と波乱万丈で・・・
ブログもほったらかしでした。

このところすっかり秋めいてきたチューリッヒにいる今のうちに
せめて、秋のスケジュールをアップしておかないと!

クリックすると元のサイズで表示します
チューリッヒ市内(文字通り、まちなか!)にあるワイン畑の夕暮れ、だいぶ秋の気配が・・・

■秋の室内楽ワークショップ
9月19日―22日 軽井沢友愛山荘

いつも8月の最終週に行っているワークショップなのですが
今年は8月の予定が経たなくて、9月のシルバーウィークに行うことに。

秋の軽井沢で、シャキッと、室内楽三昧の4日間を過ごしてきましょう。

★最終日には成果発表のコンサートもあります。
お近くにいらっしゃいましたら是非!

ワークショップ成果発表コンサート
22日10時 友愛山荘ホールにて

■マイオータムコンサート
9月25日 16時開演 魚沼市・小出郷文化会館大ホール
ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・志田梨花子、コントラバス・白土文雄
地元、10代―80代のメンバーの笹舟混声合唱団とのコラボレーションもあります。
合唱団のために書かれた曲「笹舟賛歌」をトリオと合唱団で。

クリックすると元のサイズで表示します

*************
室内楽の愉しみ2016ツアー

ピアノのアレーナが一年半ぶりに日本にやってきます。
今回は富士、東京、石垣、郡山、名古屋、岐阜、とまわります。
前半はコントラバスとのトリオ、後半はデュオのプログラム。
郡山と岐阜・富加ではアレーナのドキュメンタリー「アパッショナータ」
ご覧いただけるチャンスもあります。
楽しみにしています。

石垣では、これも、ワクワクドキドキ、のいしがき少年少女合唱団とのコラボレーション。
ワルター・ギーガーの「空はつながっている」世界初演、です。

■ミュージアムコンサート
10月10日13時 富士市・横井照子富士美術館

ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・アレーナ・チェルニー、コントラバス・白土文雄

ハイドン ピアノトリオ《ジプシー》
ベートーヴェン セレナーデ
シューベルト ノットゥルノ 他

■室内楽の愉しみ2016
10月12日19時 杉並公会堂小ホール

ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・アレーナ・チェルニー、コントラバス・白土文雄

クリックすると元のサイズで表示します

■「空はつながっている」初演 
増田健琉・詩 ワルター・ギーガー作曲

10月15日18時 石垣市民文化会館
いしがき少年少女合唱団定期演奏会

いしがき少年少女合唱団 
指揮・砂川富貴子

ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・アレーナ・チェルニー、コントラバス・白土文雄

■出逢いの愉しみin郡山 ドキュメンタリー映画とコンサート
10月18日19時 郡山市・ミューカルがくと館

ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・アレーナ・チェルニー

クリックすると元のサイズで表示します

■スペイン料理と室内楽
10月19日19時 名古屋市 セヴィージャ

ヴァイオリン・河村典子、ピアノ・アレーナ・チェルニー
美味しいお料理と音楽をお楽しみいただきます。

詳細はこちらinsevilla2016.pdf

■出逢いの愉しみ at 凰庵
10月20日14時/18時 岐阜県富加町・凰庵
ヴァイオリン・河村典子 ピアノ・アレーナ・チェルニー

詳細はこちらoan2016.10.20.pdf

■室内楽の愉しみ
10月21日18時30分(予定) 瑞浪芸術館
ヴァイオリン・河村典子 ピアノ・アレーナ・チェルニー

日常の中の非日常の時間を是非!
皆様のご来場をお待ちしております‼

0

2016/5/30

第10回 富士山ピース&アートフェスティバル 「本当の豊かさとは?」  スケジュール
現役のアメリカ大統領として初めての、
オバマ大統領の広島訪問が大きな話題になっています。

賛否両論、それぞれの国、それぞれの立場・過ごしてきた環境によって
色々な思いがあるのはもちろん当然のことでしょう。
いずれにしても、セレモニーは日本国民として感情を揺さぶられ
強いインパクトを与えるものであったことに違いありません。

誰もが平和な世界を望み、しかし、その願いがかなえられることが
如何に難しく、遠い道のりであるのかも皆が承知しています。

私個人としては、実際の世界や日本国内の動きを悲観的にとらえがちな昨今です。

日米両首脳の言葉が、
ひとつのセレモニーにおける政治的効果満点の演説や免罪符に留まるのではなく
未来を見据えた動きが、その後に続いてくれることを切に願っています。

そうして、現実的なこのところの世の中の動きを見ていると、
ピース&アートと掲げたこのフェスティバルを持続させる意味を
自分なりに深く考えずにはいられません。

なぜ、アート、なのか?

10回目の今回は、
2月から始まった実行委員会の中でも色々な意見がでたのですが、
最終的に《日常と手元を見つめる》がコンセプトとなりました。

自分の身の回りをみつめ、自然と共生し、手仕事を大事にする。

ささやかですが、各々がこのことを大切に出来てこそ、
大きな平和につながるのではないか?

モノも情報も溢れんばかりの現代において、
あえて《本当の豊かさとは何か》を皆で問い直してみたいと思うのです。

******************

富士山ピース&アートフェスティバル 「ほんとうの豊かさとは?」

6月25日(土)、26日(日) 富士宮市・上井出 ギャラリーマルショウにて

プログラム
○対談(25日) 
《富士山の母源力に活かされて −湧き水の恵み、手漉き和紙作り》
内藤恒雄×八木洋行

○講演(26日) 
《シェイクスピアの戯曲・お気に召すまま に見る豊かさって》
又木克昌

○映画上映 
《人間の住んでいる島》沖縄のガンジーと呼ばれた阿波根昌鴻氏のドキュメンタリー(25日)
《サダコの鶴》昨年のピース&アートフェスティバルのゲスト増山麗奈監督作品(26日)

○平和ライブ ブルースハープ・陬波靖行 ギター・萩原基弘

○クラシックコンサート ヴァイオリン・河村典子、コントラバス・土田卓、ピアノ・細川恵美子


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/5/30

大人の修学旅行 in 札幌  スケジュール
5月末になって、ようやっと、そして急激に気温が上がったと思ったのもつかの間
チューリッヒは、今日もまた雨です。お天気悪いですねー。

こういう日はブログを書こう!

昨年11月末、松山・萬翠荘での大人の修学旅行が終わって半年、
6月18日は、初夏の札幌への旅です。
新宿ゴールデン街Bar十月主催の大人の修学旅行は一年に一回、
というのがほぼ定着しているのですが、

札幌に行くならやっぱりこの季節!

ということで、前回・松山から半年しか経っていないのですけれど、
コンサート付宴会がメインの大人の修学旅行、決行です。

コンサート会場は北一条教会。
100年の歴史を誇る、北海道のカトリック教会の礎である素敵な佇まいの教会です。

クリックすると元のサイズで表示します

本当に色々なご縁が繋がっていって、
札幌在住の若手オルガン奏者、吉村怜子さんとの共演をさせて頂けることになりました。
パイプオルガンとは、2月に東中野教会で演奏したばかりですが、
日本で、教会で、パイプオルガンとのプログラム、
ってなかなか組めるものではないと思います。
お近くの方、お時間ありましたら是非お越しいただければ嬉しいです!

Ombra mai fù その麗しき木陰、が優しい北の都の爽やかな初夏を楽しみたいですね。
良いお天気になりますように!

*******************************************

Early Sommer Concert in Sapporo

2016年6月18日(土)14時開演
札幌・カトリック北一条教会 札幌市中央区北一条東6丁目

演奏・河村典子 ヴァイオリン、吉村怜子 パイプオルガン、白土文雄 コントラバス
曲目・ヘンデル オンブラマイフ
   パッヘルベル カノン
   バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ 第2番より 他

入場料・1500円 当日券のみ
(一部をカリタスジャパンを通じて熊本地震被災地へ寄付致します)

主催・新宿ゴールデン街Bar十月&河村典子のバッハを聴く会(なんと有難いこと!)

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/5/7

チェルノブイリ30年、フクシマ5年 に寄せて  スケジュール
音楽とドキュメンタリー映像の夕べ

2016年4月26日、チェルノブイリ原発事故から30年を迎えました。
多くの人々にとっては、
次々に伝えられる世界中の悲惨で衝撃的なニュースに上書きされて
その記憶が薄れて行く中で、

当事者であった人々にとっては、
今も「チェルノブイリ後」、ではなく未だにその「さなか」の時代が続いています。

事故から5年目を経た福島第1原発事故においても、
私たちはまだまだその影響の大きさをはかり知ることが出来ません。
また先月起きた熊本・大分の地震はその後も落ち着くことなく
直近の川内原発への影響を懸念する声も日増しに大きくなるようです。

薄れ行く記憶をもう一度呼び覚まし、
多くの死と痛みをもたらした大事故に捧げたい、との思いから、
チューリッヒ・オーバーランドに住むウクライナ出身のピアニスト
アレーナ・チェルニーのイニシアティブによって、
5月に4回のコンサートが開かれます。

昨年秋から計画していたこの度のコンサートですが、
折しも、熊本・大分の地震で被災された方々への思いにも重ねて、
多くの方にご来場いただければ幸いです。

クリックすると元のサイズで表示します


************
演奏
アレーナ・チェルニー ピアノ
河村典子 ヴァイオリン
キアラ・エンデルレ チェロ

映像
アレーナ・チェルニーの音楽家として人としての生き様を描いた
ドキュメンタリー映画「アパッショナータ」
2012年のチューリッヒ国際映画祭をはじめとして各国で上映され、
いくつもの観客賞を受賞しました。
その中で彼女自身が訪れたチェルノブイリ直近の廃墟となった町プリピャチの映像を
ご覧いただきます。


曲目
P.チャイコフスキー ピアノトリオ「偉大な音楽家の思い出」作品50

入場無料 ご寄付をお願いいたします

■5月18日(水)20時 ハウス・ツム・リンデンガルテン 
Hirschengraben 22, 8001 Zürich 
(入口はクンストハウス・レストラン側の中庭にあります)

Mi 18.5. 20.00h – Haus zum Lindengarten
Hirschengraben 22, 8001 Zürich (Zugang über Hof hinter Kunsthaus – Restaurant)

■5月20日(金) 19時30分 Ref.オプフィコン教会(グラットブルック)
Oberhauserstrasse 71, 8152 Glattbrugg

Fr 20.5., 19.30h – Ref. Kirche Opfikon / Glattbrugg


■5月21日(土) 17時15分 バロックザール クロスター・アインジーデルン

Sa 21.5., 17.15h – Barocksaal, Kloster Einsiedeln


■5月22日(日)17時 アレアール・イム・トーベル ハドリコン ヒンヴィル
Im Tobel 3–6 Hadlikon, 8340 Hinwil

So 22.5., 17.00h – Areal am Tobel, Hadlikon



0

2015/10/10

11月のコンサート  スケジュール
11月は毎年恒例のコンサートが続きます。
1日、これもこの数年恒例になった河内長野の旧家Y氏邸ホームコンサートを皮切りに

中には、場所も日にちも定着してもう10年以上も続いているものもあり、
有難い限りです。

あの日にあそこに行けば知った顔に出会える・・・。
嬉しいことですよね。
そして演奏をして人に出会う、って、こんなに得する生業もそうそう無いのでは?

初めての方でも親しげに、そして、

(えーっと、お名前なんていったかな??)なんて
私のほうがお顔とお名前が一致しなくて申し訳ないことがあっても
先方は大目に見て下さり、お話のほうは先回の続きを時の流れも超えて・・・。

有難いことですね。

◆吉田真譽・華のほとけさま展第14回
11月3日(火)13時開演 奈良・東大寺二月堂・北参籠所

クリックすると元のサイズで表示します
今回でもう10回以上になるのではないでしょうか。
文化の日はほとんど毎年お天気に恵まれ、
奈良の町を一望に見下ろす会場では、
小鳥もバッハの音楽に声を合わせてくれます。


◆室内楽のひととき
11月3日(火)16時開演 奈良・専念寺
クリックすると元のサイズで表示します
このコンサートもすでに5年目くらいだと思います。
二月堂で弾き終わったら、すぐに大賑わいの春日山を下っていきます。
今回はピアノの久保美緒さんと二人のプログラム。


◆河村典子・白土文雄デュオコンサート
11月14日(土)14時開演 静岡・明泉寺
クリックすると元のサイズで表示します
静岡に音楽の愉しみを浸透させたい、との加藤みかさんの主催によるコンサート。
先回に続き第2回目。
コンサートを主催する、って大変です、有難いことです。


◆ノクターン in 萬翠荘
11月22日(日)14時開演 松山・萬翠荘
クリックすると元のサイズで表示します
《大人の修学旅行》、もう何年目になるかしら?
東京からもたくさんのお客様が来てくださいます。
ピアノトリオのプログラムで。

お時間とご興味ありましたら、どうぞ私まで ご連絡ください。
(nk.violine#gmail.com #は@です)
松山のコンサートは有難いことに満員御礼となりました。


0

2015/8/25

秋のコンサート  スケジュール
台風15号の到来で、沖縄、九州、中国地方はずいぶん影響が大きかったようですね。
そしてここ富士山の麓でも、急に涼しくなってきました。寒いくらい。

今年は案外短い夏なのかもしれません。

さて、先週末は、梅若紀彰さんに声をかけていただいて、第弐回紀彰の会で
バッハのシャコンヌと舞、という演目をやらせていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ほとんどすべてのお客様が、お能への興味のある方なのはもちろんで
でも、能舞台で舞われる舞とバッハの音楽が違和感なくしっくりくる、
という声をたくさんいただいて、嬉しいです。
演奏している身としては、舞を見れなくて、残念至極!


クリックすると元のサイズで表示します
紀彰さんともどもまたチャレンジしたいね、とお話ししたことでした。

演奏者としては、バッハの世界への終わりのない旅は続くなあ、
というのが正直な感想です。

もう、何回弾いたか分からないくらい弾いてきているのに、
曲をどう弾くか、ではなく何故弾くのか、と問われる気がします。

内的な推進力が果てしなく放たれている音楽・・・。
奔放な即興性、宇宙的な客観性、真理との一体感・・。

ヴァイオリンという道具と自分の肉体を通して演奏される音楽に
そういう透徹した客観性を持たせることが可能なのだろうか?

案外、ドアを開ければそちらの世界に行くようなものかもしれないけど。
そのドアがどこにあるのか、その開け方は?

・・・まあ、いいわ。まだまだ道半ば、です。

なあんていう、禅問答を心に秘めつつ(?)
秋のシーズンへと向かいます。


◆時の調べ2015 ルネサンスから現代へ、西欧から日本へ
2015年9月8日 19時開演
福岡県八女市明栄寺中庭ホール

ヴァイオリン・河村典子
リュート・深町信秀
コントラバス・白土文雄

ソプラノ・江口亮子


クリックすると元のサイズで表示します


◆Arte Porto 〜音楽とアートが織りなす空間〜
2015年9月13日 14時開演
山形県酒田市民会館 希望ホール

ヴァイオリン・河村典子
チェロ・村上咲依子
コントラバス・白土文雄
ピアノ・佐藤永里子

美術・村上佳奈子

クリックすると元のサイズで表示します


◆マイオータムコンサート2015 室内楽の調べ
2015年9月19日 16時開演
新潟県魚沼市小出郷文化会館

ヴァイオリン・河村典子
ピアノ・志田梨花子
コントラバス・白土文雄

クリックすると元のサイズで表示します


◆セレナーデ in 芸術館 室内楽の愉しみ
2015年9月27日 15時開演
瑞浪芸術館

ヴァイオリン・河村典子
ピアノ・丸山晶子
コントラバス・白土文雄

クリックすると元のサイズで表示します


◆Nocturne in BANSUISOU 〜萬翆荘に秋を聴く〜
2015年11月22日 14時開演
愛媛県松山市萬翆荘

クリックすると元のサイズで表示します

0

2015/4/16

日本縦断!  スケジュール
クリックすると元のサイズで表示します
4月7日、enishiの教会コンサート、無事終了。楽しかった!

お越しくださったお客様、
力を貸してくださった皆様、
本当にどうもありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
共演者のみなさん、大変お疲れ様でした!

気が緩んだか、本番後珍しく風邪をひきました。
何年ぶりかしら・・・?

気が付けば、4月も半ば。
このところの長雨で、ここ富士宮はすごい湿気です。霧もすごい!

庭の山桜が、人知れず満開です。華やかな桜も良いけど、こういうのも良いなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、風邪もタイミングよく(?)ようやく快方に向かい
今週末から、スイスからアレーナが来て
ツアーが始まります。

****************

Duo Violin & Piano 河村典子×アレーナ・チェルニー 日本ツアー 2015年4月


    ■18日 静岡県富士市 横井照子富士美術館、13時半開演
       クライスラー 前奏曲とアレグロ
       モーツァルト ヴァイオリンソナタ KV379
       バルトーク  ルーマニア舞曲 他
      
       アレーナが着いて次の日なんですが。
       いやいや、なんのその。
       素敵な会場です。楽しみ。

alena_duo_fuji.pdf

          
    ■22日 千歳市民文化センター北ガスホール 18時開演
       
       共演 Cl・三瓶佳紀、Vc・フリーデリケ・キーンレ

       ハイドン ピアノトリオ ジプシー
       ベートーヴェン クラリネットトリオ 街の歌
       プーランク 城への招待 他
       
       札幌交響楽団首席クラリネット奏者三瓶さんと
       北海道教育大学岩見沢校のフリードリケ=さんとの初顔合わせです。

chitose.pdf


    ■24日 アクロス福岡 円形劇場 ランチコンサート 12時開演
       
       共演 Cl・タラス・クラシチン
       
       ヴァンハル クラリネットトリオ
       プーランク 城への招待
       サラサーテ ツィゴイネルワイゼン 他
       
       福岡では九州交響楽団の首席クラリネット奏者のタラスさんと。
       アレーナの同郷 ウクライナ出身。こちらも初顔合わせ。
       色々なご縁が、次々と繋がりますね。

クリックすると元のサイズで表示します


   ■25日 おりなす八女・市民文化会館 ベーゼンドルファー音楽祭 13時開演 
       
       クライスラー 前奏曲とアレグロ
       ベートーヴェン ピアノソナタ 「月光」
       モーツァルト ヴァイオリンソナタ KV379
       フランク ヴァイオリンソナタ

       フランクのソナタ、久しぶりに弾きます。嬉しい!
       アレーナの奏でるベーゼンドルファーも楽しみですね。

クリックすると元のサイズで表示します


  ■26日 柳川OGAWAホール 14時開演

       クライスラー 前奏曲とアレグロ
       ベートーヴェン ピアノソナタ 「月光」
       モーツァルト ヴァイオリンソナタ KV379
       フランク ヴァイオリンソナタ

       長年柳川のクラシック文化に個人で多大な貢献をされてきた
       K氏との交流から、実現。有難いことです。

yanagawa.pdf


  ■28日 福島・郡山市民公会堂 19時開演

       友情出演Pf・村松康成

       フランク ヴァイオリンソナタ
       ブラームス ハンガリア舞曲 第5番
       サラサーテ ツィゴイネルワイゼン 他

       2011年10月に郡山でアレーナと3回も演奏させていただいて以来
       交流が続いてきた村松氏の賛助出演をいただいて。
       もう3年半が経つんですね・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します


さてさて、ハードな刺激的な旅になりそう。
移動総距離、どのくらいになるのかな?
お近くの方、ぜひおいでいただければ大変嬉しいです!

もう、風邪はひいてしまったけど、体調管理怠らず、
忘れ物、落し物、なくしものせず、飛行機にも乗り遅れたりしないで

楽しい演奏旅行となりますように。

0

2014/8/29

秋のシーズン〜9月のコンサート  スケジュール
暑かった夏も、あら?っというまに途端に終わってしまったようです。
このまま、涼しくなるのかしら??

先週木曜日〜日曜日まで、恒例の軽井沢でのワークショップがありました。

クリックすると元のサイズで表示します
軽井沢・友愛山荘。

いつも思いますが、一人では出来ないアンサンブル、
世の中の雛形のようです。
全体像をつかみ、方向性を見据え、自分の役回りを把握する。
そしてイメージを形にする難しさと愉しみ。

合宿三日目夕方にして第一回目、最終日には第二回目のコンサートです。
なかなか厳しいことではありますが、いつもとっても感動します。
ここが出発点と思って、参加者のみなさんにそれぞれの発見と課題を
持って帰って頂ければ本当に嬉しいです。

さて、私のほうも、あまりに急激に夏が去ってしまったようで
秋のシーズンが突然始まる感。モードを切り替えなくっちゃ。

*************************
■マイオータムコンサート
小出郷、何年ぶりかしら。
そして、ワルターのオリジナルの新潟民話も久しぶりに再演。

2014年9月13日(土)14時開演
新潟県魚沼市小出郷文化会館小ホール

河村典子Vn 白土文雄Cb 志田梨花子Pf

ハイドン ピアノトリオ「ジプシー」
シューベルト ノットゥルノ
ギーガー 新潟民話「大犬沢の鬼火」(語りとトリオ) 他

クリックすると元のサイズで表示します


ENISHIのサロン第8回「その一針、その一音」

2014年9月23日(火・祝)14:00
東中野・梅若サロン

河村典子Vn 白土文雄Cb 田部井剛Pf
ゲスト 日本刺繍・紅会(くれないかい) 高橋信枝さんとお仲間
お菓子 大須賀麻由美

モーツァルト ピアノトリオ第7番
シューマン 4つのカノン
ラヴェル 死せる王女のためのパヴァ―ヌ 他

クリックすると元のサイズで表示します


■大人の修学旅行 in 長崎 + 市民セミナリヨ2014 対談と音楽
〜信徒発見150年プレ・日本宣教155年記念〜

2014年9月27日(土)対談13:30 音楽15:00
長崎活水女子大学 東山手キャンパス 大チャペル

河村典子Vn 白土文雄Cb 上尾直子Pf

バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ
シューベルト ノットゥルノ
ヘンデル ラルゴ
ショスタコーヴィチ 5つの小品 他

*************************

秋のシーズンの始まりに、何処かで皆様にお目に掛かれたら嬉しいです!

以上 お問い合わせは officen_info@yahoo.co.jp まで




0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ