頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック自宅で出来る改善プログラム 改善しなければ100%返金保障付き

2013/1/3 | 投稿者: 運営者

頚椎症・頚椎ヘルニアの改善プログラム

【頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック】自宅で出来る改善プログラム 改善しなければ100%返金保障付き





【頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック】自宅で出来る改善プログラム 改善しなければ100%返金保障付き


朝気持ちよく
目覚められるようになりました!



プログラム前の状態

「頚椎症からくる首や肩のこりがひどく頭痛で
寝込む日もありました。左右の肩の高さを人から指摘されることが多かったです。
症状がひどくなると背中や腰まで痛くなり、便秘や冷え性にも
悩まされていました」



プログラム後の状態

「長年の悩みだった首や肩こりからくる頭痛がなくなり、朝気持ち良く目覚められるようになりました。
 周りの人から姿勢が良くなったと言われるようになり、不思議なことに便秘や冷え性まで改善され、顔のくすみまでなくなってきました」




ストレートネックの治し方が分かり安心しました!

プログラム前の状態

「肩がこり、集中力がなくなる」(本人)
「病院でレントゲンを撮ったときにまだ中学生なのに
ストレートネックと診断されてショックを受けました。肩がこるのも、そのせいだからしょうがないと言われてどうしてよいかわからず困っていました。また勉強しているときの姿勢が悪いことがとても気になっていました。」(お母様)



プログラム後の状態

「肩がこらなくなり、集中して勉強できるようになりました。アフターフォローの簡単な体操を続けているだけで良い調子がずっと続いています」(本人)
「このプログラムを実践するようになり、私から見ても猫背が治り、きれいな姿勢になってきました。ストレートネックかどうかというより頭の位置が正しい位置にあることの方が大切ということがよくわかりました。実践する体操もとても簡単なので親子で継続していきたいと思います」(お母様)





仕事や趣味が思いっきりできるようになりました!


プログラム前の状態

「ひどい肩こりや肩甲骨周辺の痛み、左腕の脱力感があり整形外科を受診したところ、ストレートネックと頚椎ヘルニア(5.6番と6・7番)と診断されました。仕事中も痛みのため集中力がなくなり、困っていました。
また握力がどんどん弱くなってきたので趣味の楽器をやる意欲も失せていました」



プログラム後の状態

「以前はすぐに猫背になってしまっていましたが、今は自然と背すじを伸ばした状態が保てるようになりました。
つらい肩甲骨周辺の痛みや肩こりが改善して仕事をバリバリできるようになりました。
左腕の脱力感がなくなり、30kgまで落ちてしまっていた握力が40kg台まで回復し、趣味の楽器も再開出来ました。
このプログラムを実践することで症状がどんどん改善していくことを実感しています」



>>頚椎症・頚椎ヘルニアの改善プログラム公式サイトはこちらから













0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ