2014/2/20 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

痛みとの決別〜五十肩を自宅で改善

痛みとの決別〜五十肩を自宅で改善




よくあるご質問についてお答え致します

Q.本当に家で簡単に出来るのでしょうか?

A.はい、ご自宅で簡単に実践していただけます。

難しい技術を必要とするものではないので、どなたでも五十肩整体を体感していただけます。


Q.痛くはないのでしょうか?

A.よくあるような、骨をバキバキ鳴らすような「整骨」とは異なります。

骨が鳴ることは、状況によって考えられますが、痛みを伴うようなものではありません。


Q.どのくらいで、五十肩が治るのでしょうか?

A.どのくらいの期間で症状が改善されるかは、その人の症状にもよります。

軽度の人なら数回の5回程度で症状が改善される場合がありますし、重度になってくると30回、40回と繰り返し行うことを求められます。

その人の程度によって、改善までの時間も大きく変わってきます。


Q.一人でも出来るのでしょうか?

A.お一人で行えるトレーニングメニューですので、もちろんお一人で実践して頂けます。

また、健友館でのプロの施術方法も解説付きでご紹介させて頂いておりますので、手伝って頂ける方がいる場合は、是非そちらも実践してみて下さい。


Q.何か副作用のようなものはあるのですか?

A.この整体法は「薬を必要としない、筋肉そのものに働きかける方法」なので、副作用はありません。

安心して、実践してください。


Q.マッサージなどにも行ったのですが、良くならなかったのですが?

A.この健友館式の五十肩整体は、マッサージなどとは体に与える効果が異なります。

健友館の整体の場合は、「自らの力」で筋肉や関節機能を回復させようとするものなので、他のマッサージなどよりも高い効果が期待できます。


Q.本当に家で簡単に出来るのでしょうか?

A.はい、ご自宅で簡単に実践していただけます。

難しい技術を必要とするものではないので、どなたでも五十肩整体を体感していただけます。


Q.このトレーニングのデメリットを教えて下さい。

A.どうしても早く治そうと思い、痛いのに無理に筋肉を伸ばしてしまうと、逆に痛みになって現れることがありますので、気持ちがいいとか、あるいは痛気持ちがいい範囲でやっていただければ結構です。



>>痛みとの決別〜五十肩を自宅で改善公式サイトはこちらから














0

2014/2/13 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

痛みとの決別〜坐骨神経痛を自宅で改善

痛みとの決別〜坐骨神経痛を自宅で改善




【よくあるご質問についてお答え致します。】

Q:激しい痛みのある場合は、どうしたら良いのでしょうか?

A:筋肉が硬くなると、血液の流れが悪くなり神経を圧迫してしまうので、まずは筋肉を冷やさないようにしっかりと温めて下さい。


Q:痛みのある時でも、トレーニングを行っても良いのでしょうか?

A:痛みの出ない範囲で、ゆっくりと動かして下さい。

痛いのに無理をして動かすのは、症状が悪化するので控えて下さい。


Q:腰痛と坐骨神経痛の違いは?

A:基本的に、腰痛は腰の部分に痛みがある状態を言います。

坐骨神経痛は、お尻から足のほうへ症状が出て、腰痛よりも坐骨神経痛の方が痛みが強いです。


Q:痛みがある場合に、熟睡するためのポイントは?

A:症状の出ている方を下にしないで、楽な体勢を見付けて下さい。

血液の流れを良くするために、冷やさずに温めて寝るようにして下さい。


Q:坐骨神経痛に入浴は効果的ですか?

A:入浴は、筋肉が柔らかくなるので、お風呂にはゆっくりと浸かって頂き、その後にストレッチをすると、筋肉が和らいで痛みも取れるので効果的です。


Q:今回のストレッチはどの位の期間で効果が見込めますか?

A:筋肉の生まれ変わる代謝は、約3ヵ月と言われていますので、まずは、3ヵ月続けて状態を見て下さい。

どうしても痛みが取れない場合は、整体院にご相談に来て下さい。


Q:何故、坐骨神経痛には、病院よりも整体院の方が効果的なのか?

A:整体の方が、筋肉を緩めて、根本的な骨盤の調整、背骨の調整ができるので、整体院をお勧めしてます。



>>坐骨神経痛を自宅で改善公式サイトはこちらから














0




AutoPage最新お知らせ