2019/1/11

処分撤回を求めて(497)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送
信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◆ 安倍9条改憲を巡る「歴史的決戦」の年が明けました。
 激動の2019年。「市民と野党の共闘」で4月の統一地方選挙、7月の参議院選挙に勝利し、安倍9条改憲を打ち砕き、安倍内閣を退陣に追い込みましょう。
 この国の平和と未来、子どもや孫たちの幸せのため、これからも歩んでいきたいと思います。本年もよろしくお願いいたします。

 ◆ 厳寒なれど心は熱い 不当処分撤回まで闘う!
   〜「君が代」処分取消第四次訴訟・第4回最高裁要請


 身体の芯まで寒さが凍みる1月7日、今年初の東京「君が代」裁判四次訴訟第4回最高裁要請を行いました。


 新年早々でこの寒さ。参加者が集まるか心配していましたが、何とこれまで最高の26名もが駆けつけてくれました。最高裁要請で入館できるのは17名なので、9名の人が中に入れず、要請(30分)が終了するまで外で待っていてくれました(感激!!)。厳寒なれど心は燃える要請行動となりました。

 要請では先ず、これまで積み上げてきた最高裁要請署名団体署名11筆・累計287筆、個人署名1311筆・累計10、527筆)を手交しました。1万筆を超えたのは、全国の多くの人のご協力のおかげです。心から感謝申し上げます。
 署名集めは今後も継続しますので、これからもご協力ください。

 ◆ 最高裁(第一小法廷)に届け!この真摯な叫び

 要請では、要請署名の手交に続き、原告2人が要請文を読み上げ提出ました。そのほんの一部を引用します。

 ●Oさん(都立高校現職教員)は、生徒の人権を守る教員が、強制に加担できないと言うことを切々と訴えました。
 「学校は様々な思想・良心を持った生徒たちが通う場所です。全員例外なく「日の丸」に向かって起立し「君が代」を斉唱させるということは、起立できない・・・生徒の尊厳を踏みにじることになります」
 「私は指導的立場にある教師だからこそそれができませんでした。自分の起立斉唱が強制への加担となり・・・起立できない者に圧力をかけ苦しめてしまうという・・・点を重大なことと考えたから」
 「個の尊厳を守られるべき国民のため、ひいては民主主義国家たる日本のために、ご判断を」

 ●Nさん(都立特別支援学校退職教員)は、従来の最高裁判決の起立斉唱は「慣例上の儀礼的所作」論を批判しつつ、カトリック信者ととして起立できない理由を述べました。
 「2012年1月16日の最高裁判決は、・・・不起立行為を慣例上の儀礼的所作として厳格な審査基準ではなく、必要性・合理性審査基準により判断されるのは、許せません」
 「K副校長は校長の意向を受けて、ほぼ毎日「キリスト教の信者でも立っている人がいるから、立ってほしい」と繰り返し高圧的に強要されました。・・・執拗な・・・高圧的言葉で,胸と胃の痛み・不眠におそわれ、通院し心身症と診断されました」
 「カトリック信者である私には、職務命令で強要されて「日の丸」に正対して起立できません」

 ●続いて参加者3名も発言しました。
 ・近藤 「2011〜12年の一連の最高裁判決では、判決に加わった14名の判事のうち、反対意見2名、補足意見9名、計11名が出ている。思想・良心の自由は民主主義の根幹である基本的人権であることを踏まえた判決を。延べ483名という異常な都教委の大量処分に歯止めをかける判決を」

 ・被処分者の会共同代表Iさん 「旭川学テ最高裁判決でも教員の裁量を一定認めている。現行の改定教育基本法にも規定されている「教育の不当な支配」を認めない判断を」

 ・原告Iさん(都立高校現職教員) 「署名を集めると組合員では人も『強制はいけない』と言って署名してくれる。職員会議の場などでは思いを発言できない学校現場でいいのか。『多様性重視』などと言われるが、教員に『モノを言うとろくなことがない』と思わせる現状で、どこが多様なのか」

 ◆ 次回の最高裁要請行動に結集を!〜これからも絶大なるご支援を。

 ★ 四次訴訟・第5回最高裁要請行動
   2月8日(金)

   15時45分最高裁西門集合 16時〜要請(30分間)

  (最高裁への行き方)永田町出口4・半蔵門出口1 徒歩5分
  *最高裁要請署名及び要請文提出、要請の発言などあり。
  *入館できる人数は17名と限りがあるので、参加者が多い場合は調整します。
  *今後も月1回のペースで要請行動を行いますのでご協力ください。

 ● 最高裁要請署名(個人、団体)は引き続き集めます。
   署名用紙は、被処分者の会HP
 http://www7a.biglobe.ne.jp/~hishobunshanokai/ でダウンロードできます。


 ◆ 卒業式に向けての都教委要請行動に参加しよう!
   〜職務命令を出すな!卒業式処分するな!〜
   1月24日(木)

   15時45分・都庁第2庁舎1Fロビー集合 
   16時〜要請・同庁舎10階209会議室

 *呼びかけ 被処分者の会
 :弁護士の同席も予定しています。

■森友学園・加計学園疑惑徹底糾明! 
 安倍9条改憲NO!安倍内閣退陣!
************
「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会
東京「君が代」裁判原告団
事務局長 近藤 徹
携帯:09053278318
事務所:飯田橋共同事務所
    〒102−0071 千代田区富士見1−7−8 第5日東ビル501号
被処分者の会HP↓(12月6日更新。下の青のアドレスをクリック・アクセス可)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hishobunshanokai/
10・23通達・同実施指針、最高裁要請署名、都教委請願書・同回答、すすめる会
共同代表アピール等掲載。判決文等各種資料等入手可能。
************


トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ