2007/8/26

学校ユニオン都教委要請  \増田の部屋
こんばんは。犯罪都教委&3悪都議と、断固、闘う増田です! 重複・長文、ご容赦を。

 さて、8月27日に行われる都教委包囲アクションで、東京都学校ユニオンとして、都教委要請を行うことになりましたので、以下の「要請文」を考えて見ました。

東京都教育委員会
 木村 孟 委員長殿
 中村正彦 教育長殿
2007年8月27日

要 請 書

全労協・東京都学校ユニオン
委員長 増田都子

 以下について、8月27日の要請を行う際、必ず、担当課・担当課長名を明記した文書で、かつ当該課長同席の上での回答を求める。

1、本年5月31日付「新しい歴史教科書をつくる会」会長声明によれば、扶桑社自身が、扶桑社「つくる会」教科書は「各地の教育委員会の評価は低く、内容が右寄り過ぎて採択が取れない」ということを認めている。
 版元の扶桑社自身が現行の「つくる会」教科書(扶桑社版)は『右より過ぎ』ダメ教科書だと主張しているにもかかわらず、貴教委は7月26日、6人の教育委員の満場一致で、何一つ論議せず、08年度の都立中高一貫校5校に採択する、という暴挙(愚挙)を行ったが、扶桑社自身が『右より過ぎ』すなわち『右翼偏向』と認める教科書を、「最も適切な教科書」と判断した理由を明らかにされたい。


 担当部署(指導部管理課   )
 担当課長名(森田英二    )

2、本年7月20日最高裁は、東京都障害児学校労働組合が教育研究集会を行うにあたり都立王子養護学校校長に施設使用許可を申し出たことに対し、これを拒否したことを「裁量権乱用の不法行為」と断定し、「損害賠償金11万円とその遅延損害金の支払い」命令を出した東京高裁判決を支持し、貴教委の上告を受理しなかった。すなわち、貴教委および当該校長の『不法行為』が確定した

@『係争中』でなく『確定』したからには、当然、貴教委であっても己の『不法行為』責任を認めるものと思われるが、その点を明らかにされたい。

Aア、この不法行為による損害賠償金の金利を含めた総額を明らかにされたい。

 イ、当然、この支払いは都民の税金からなされるが、貴教委は当該校長および監督不行き届きにより当該校長の不法行為を見逃した中村正彦教育長に求償すべきであると考えられるものと思われるが、その点を明らかにされたい。

Bア、この不法行為を働いた当該校長は、当然、七生養護学校のK校長が降格処分されたように地公法違反の処分がなされるはずであるが、貴教委にあっては当該校長に対する処分を考えていられるか、明らかにされたい。

イ、貴教委は、当然、当該校長に対する監督不行き届きにより当該校長の不法行為を見逃した中村正彦教育長も処分されるものと思われるが、その点を明らかにされたい。ちなみに前記、K校長降格処分の『七生養護学校事件』のときには当時の教育長の処分もあった。

 担当部署(                      )
 担当課長名(                     )


C貴教委職員が、教員の個人情報を漏洩した場合、貴教委の処分規定においては何が適用されるか、明らかにされたい。

 担当部署(                      )
 担当課長名(                     )


※この「2」の質問は、もちろん、都教委が私の個人情報を民主党の土屋たかゆきら3右翼都議に漏洩し、東京高裁で「不法行為により増田に賠償金22万円支払え」と命令されながら、上告していることに引っ掛けています!

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ