2005/12/5

藤田の日記11/12〜11/18  [藤田の部屋
--------------------------------------------------------------------------------
2005年11月12日(土曜日)     川柳
--------------------------------------------------------------------------------

 今日はK君より電話があった。二十年ほど前の卒業であるからもう四十歳に近いことであろう。そういえば最初のクラスの子はもう五十歳半ばである。
 友人のTは墨田区のA小学校に三十年以上も勤めていたから生徒の子供が入学して来たと言っていた。孫までは来なかったと思うが。
 ところでK君、相変わらずに率直にものを言う。要するにもっと全力で物事に取り組めとの説教である。担任をしていたクラスの子に年月を経て説教されるのも妙なものである。この日記が不完全燃焼であるから、しっかり書けと怒られた。
 「最近はたった一行しか書いてねえじゃねえか」
 「ありゃ、なんだ川柳というやつか」
 「しっかり、思っていること書かんかい」と怒られたのだ。
 彼は高校を卒業後、転々としてたようだ。その挙句か結果か、仏門に入って僧侶となったらしい。
 僧名というのか名前まで持っている。たいしたものだ。今は巷にいてなにやら忙しく稼いでいるのか、ぼおっとしているのか正体不明である。
 川柳と言われて、あれは短歌だよという自信が一瞬にして消えうせてしまった。仏僧から見れば、ありゃ川柳だ。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ