2006/2/4

いよいよ最終局面−3月結審  V応援する会の運動
■第11回公判 2月8日(水)10:00〜12:00
 東京地裁104号法廷(地下鉄霞ヶ関A1出口) 弁護側証人板橋高校関係者2人


板橋高校卒業式・「日の丸・君が代」不当刑事弾圧事件、いよいよ最終局面−3月結審

教員・保護者・卒業生の証言で、都教委−警察・検察の作為は完全に破綻
しかし、検察は突然の証人追加で不当弾圧正当化を依然として画策

藤田さんの当然の無罪へ、傍聴−支援を要請します


 元板橋高校教員藤田さんへの不当な「威力業務妨害」起訴−「日の丸・君が代」不当刑事弾圧裁判(東京地裁)もいよいよ最終局面を迎えようとしています。
 1月18日には、第10回公判が開かれました。前回に引き続き弁護側証人として、卒業式に参加した保護者・教員・卒業生が証言をし、その真摯さと勇気は傍聴者に感銘を与えました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ