2006/2/10

板橋高校藤田裁判第11回公判(2/8)速報その2  W板橋高校卒業式
2,卒業生U証人
(1)主尋問 小沢年樹弁護人 11:15〜

[開式前の会場の様子]
 2年前の卒業生。大学3年生。吹奏楽OBとして、楽器搬入など手伝いに来校。
 9:00頃会場に入り、9:30頃準備が終わる。来賓席で在校生と話していたが、顧問からそろそろ来賓が来ると言われ、壁際に移動。OBのK君と出会う。
 保護者席は半分が埋まっている程度。ざわついており、シーンとした雰囲気ではない。
[藤田先生の姿]
 ふと、保護者席前方で、自己紹介している藤田先生に気付いた。一人、周りには誰もいない。保護者席は相変わらずザワザワ状態。よく見えるように、後方正面に移動。
 気付くと、藤田先生の右側に教頭が来て、大声で怒鳴りつけていた。先生も反論。話の中身はよく覚えていない。会場に大きな変化はなかった。
 校長に気付いたのは、後方に来てから。ボイスレコーダーを手に持った人もいた。
 先生を追いかけて、格技棟の外に行ったら、紫のスーツにリーゼントでサングラスをかけた保護者が追いかけてきた。
 携帯で「ケーサツ」に電話している人を見たので、「ヤバイすよ」と先生に教えに行った。T先生にも知らせた。その後会場に戻った。
[卒業式の様子]
 妨害など全然なし。例年通りに進行した。
 途中、「立ちなさい」とか、大声あげていた人の方が、よっぽど妨害だった。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ