2006/2/18

研修成果報告6  \増田の部屋
『侵略』『加害』を教えるな、という『研修課題』!?
こんばんは。犯罪都教委&3悪都議と、断固、闘う増田です!
 本日の「課題」たるや、課題作成者の、とにかく『侵略』の事実、加害の側面を私がシッカリ教え、生徒達がそれをきちんと受け止めることに対する憎悪!? が剥き出しで、ここまで厚顔無恥だと幸せかも!? って感じがするシロモノでした。ぜひ、お読みください。
┌──────────────────────────────────┐
│<これまでの研修内容を踏まえ、以下についての考えを記述してください。    │
│ 昨年度、あなたは、2年生に『侵略』等のビデをを見せて授業を行ったと述べた。│
│「悲惨すぎる面があるので事前に説明を必ず行う」とのことであるが、生徒に対し │
│て「見たくなければ見ずともよい」と説明しても、一部の生徒が教室を出て、授業 │
│に参加できないという授業構成でよいのか。また、学習指導要領には、国内外の政│
│治・経済・社会情勢などについて、様々な資料を活用して多面的・多角的に考察す │
│ることが求められているが、加害者側、被害者側という認識で戦争にかかわる歴史 │
│的事象をとらえることだけで、果たして多面的・多角的考察ができたと考えている │
│のか。今後も昨年と同様の授業を行っていくかも含め、あなたの考えを2000字 │
│程度で述べよ。>                                    │
└──────────────────────────────────┘


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ