2006/2/28

三者卒・入学式対策本部速報(6)  X日の丸・君が代関連ニュース
全国の仲間の皆さん。(転送歓迎。ホームページ転載も歓迎ですが、近藤までご一報下さい。)

東京・三者(予防訴訟をすすめる会、被処分者の会、被解雇者の会)卒・入学式対策本部事務局の近藤(被処分者の会)です。

● いよいよ3月2日より都立高校卒業式が始まる
 都立高校の入試が2月23日に行なわれ、入試の採点・合格発表の準備に教職員は忙しい毎日です。
 一方、3月2日より22日頃まで各都立高校の卒業式が行なわれます。特にピークは3月4日(土、34校)、11日(土、38校)です。
 都立高校各職場では校長の「口頭による職務命令(包括的職務命令)」は殆んどの学校で発出され、今週・来週の初めに卒業式が行なわれる学校では「個別職務命令」も出されつつあります。校長は職場教職員の声に全く耳を傾けず「職務命令」発出をすすめています。厳しい中でもまけずに声を上げ続けることが大切です。私たち対策本部は、職場・職員会議で積極的な論議を巻き起こし、職場ぐるみの闘いを呼びかけています。

2006/2/28

3/1藤田裁判傍聴の呼びかけ  V応援する会の運動
板橋高校卒業式「日の丸・君が代」刑事弾圧裁判第12回公判
  3月1日(水)午前10:00〜午後4:30
  東京地裁104号法廷。(東京メトロ霞ヶ関駅A1出口)先着順
  午前は、検察側証人2人(元校長・現教員)。午後に、藤田さん本人の被告人尋問。
  ★報告集会:弁護士会館5Fの508ABC


勝ち取るぞ、無罪判決!もう一押しだ!不当弾圧をはね返せ!

 板橋高校藤田裁判は、まもなく第一審が結審します。ここまで、検察側の立証計画はことごとく破綻し、裁判は大変有利に展開してきています。
 残すところ、3月1日と3月23日の、2回となってきました。

 この裁判は、藤田さんが、卒業式が始まる前に、誰からも制止されず、静かな中で週刊誌のコピーを配った行為が、卒業式の進行を妨げたとして、「威力業務妨害罪」に問われたものです。
 実際は、「威力」も「妨害」も行われていません。そこをさも「威力」が用いられたかのように、検察側は何とか事件を立証しようと図ってきました。
 校長・教頭は「制止にも関わらずそれを振り切ってまで配り続けた」と明らかな嘘の証言をしたり、これまでの卒業式でもありがちだった開式の数分の遅れを、とりたてて今年だけ、藤田さんのせいで遅れたかのように粉飾した説明を行ったりしてきました。
 しかしそれらの嘘は、弁護団の鋭い反対尋問、また一部始終をつぶさに見ていた教師・保護者・卒業生ら弁護側証人の勇気ある証言により、ことごとく覆されてきました。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ