2006/3/6

桃園小に人権救済「警告」  ]平和
元PTA会長高橋聡さんの「人権救済申し立て」に朗報!(転送歓迎)

PTA会長を辞めさせられた高橋さんの「人権救済申し立て」について、校長・教頭に「警告」が出されました!以下、高橋さんからの報告です。(自由の風MN編集人)

-----------------------------------------------------------------------------
 私は中野区の公立小の保護者で、’04年4月、新任のPTA会長だった折、入学式の挨拶で、都教委による君が代不斉唱教員の大量処分に同意出来ない旨を述べたために、校長・教頭らによってPTA会長辞任に追い込まれた高橋聡です。

 ’05年2/25私がおこなった申し立ての結果、一昨日’06年2/28、東京弁護士会から、当時の校長・教頭に対して「警告」が出ました。
 彼らが私に対して為した行為は、私の自己決定権、意見表明の自由を侵害するものであり、二度とこのような人権侵害行為を行ってはならないという主旨です。なお「警告」とは「勧告」・「要望」よりも強い性格のものです。

2006/3/6

人民日報記者の方から  \増田の部屋
「世界最大の読者を持つ新聞」!!「世界最大の視聴者を持つインターネット」!!

こんばんは。犯罪都教委&3悪都議と、断固、闘う増田です!
 先日、「人民日報」記者の方から、以下のように、去年の9月に人民日報他1紙に載せていただいた増田関係記事を、半年経ったんですけど、インターネットで御紹介いただきました。途中、長らく帰国していらっしゃったということですが、やっぱり、「大陸!」の方の、時間的スケールは大陸的!? です。


増田先生、久しぶりです。

 去年冬から、僕は長い休暇を取って、一時帰国しました。なお、去年9月に先生を取材した記事は中国のトップメディア<人民日報>とトップ大衆紙<環球時報>両方で取り上げました。中国の読者の皆さんも感動して、サイトで暖かいメッセジーをたくさん残しました。
 日本に戻ってもう三週間ぐらいになりましたが、依然として超忙しい。だが、いただくメールから先生の頑張っている姿が見られ、うれしく思います。われわれもペンを使って見守りますから、真実を守るために益々がんばってください。
 以下は記事のサイトです、どうぞ、ご覧になってください。
--------------------------------------------------------------------------------
人民日報日本支局特派員   曹 鵬程
http://world.people.com.cn/GB/14549/3674144.html
http://www.people.com.cn/GB/paper464/15627/1382665.html

「学生に真実の歴史を教える 日本の女性の教師は研修を強制的に命令される」
本紙の駐日本特派員 曹鵬程
2005年09月07日08:40


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ