2006/3/16

三者卒・入学式対策本部速報(11)  X日の丸・君が代関連ニュース
三者卒・入学式対策本部速報(11):不起立者に対する都教委事情聴取始まる。

全国の仲間の皆さん!(転送歓迎。ホームページ転載の場合は近藤までご一報下さい。)<一部報道関係者に送信しています。>

東京・三者(予防訴訟をすすめる会、被処分者の会、被解雇者の会)卒・入学式対策本部事務局の近藤(被処分者の会)です。

● 3.13都教委通達に対する反発・批判が広がる!
 前回の対策本部速報(10)でお知らせした都教委の生徒への「起立・斉唱」指導の徹底の通達(3.13通達)に対する反発・批判が広がっています。
 3月14日には「都立高校の自由を取り戻す会」(元都立高校協職員有志で組織、呼びかけ人:元都高教委員長坂牛哲郎氏、元都高教副委員長小島昌夫氏ら)による都教委要請行動が行われました。「学校に自由の風を」ネットワークは抗議文を都教委に送付しました。都高教など各教職員組合も抗議声明を発表しました。
 3月14日、新聞各社も大きな見出しで報道しました。朝日新聞は本日(3月15日)付の「社説」で「ここまでやらずとも」と題し、「卒業式は最後の授業である。主役は生徒と先生だ。教育委員会の過剰な介入で、大切な思い出を汚してはならない。」と批判しています。
 東京・全国から都教委の「新たな通達(3.13通達)撤回、教職員を処分するな!」の抗議・要請を都教委に集中して下さい。

● 不起立を貫いた教職員に都教委の事情聴取が始まる!


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ