2006/3/21

3・23裁判傍聴の呼びかけ  W板橋高校卒業式
3月23日午後「板橋高校藤田裁判」注目の結審!
 日時:3月23日(木)13:30〜(傍聴券は13:10〜先着順)
 場所:東京地裁104号法廷(東京メトロ霞ヶ関駅A1出口)
※論告求刑(威力業務妨害罪は、「懲役3年以下、罰金50万円以下」。果たして?)
※最終弁論(国家権力の理不尽な言論弾圧を粉砕すべく、弁護団渾身の最終弁論。)
※本人意見陳述(10分程度)
 報告集会:弁護士会館1003ABCD


 不当起訴から1年…。卒業式の前に雑誌記事のコピーを配っただけなのに「威力業務妨害」!?君が代強制を批判することを「犯罪」にしてはならない。
 都教委・右翼偏向土屋都議の策謀による刑事弾圧をはねのけ、表現の自由、思想と良心の自由を守るため、絶対に負けられない裁判を、弁護団、応援する会を中心とした教員、保護者、卒業生、労働者、市民が共に聞っています。
 3月1日の第12回公判では、検察側の追加証人が出廷。この間の公判で検察は「威力」を用いての「業務妨害」があったことを何としても立証しようと焦っています。ところが、最後の証人の視線は落ち着きな<泳ぎ、証言もつじつまの合わぬことばかり。
 この日の午後は藤田さんに対する尋問も行われました。藤田さんの人間性も浮んだ納得のいく尋問でした。
 いよいよ、3月23日の第13回公判で結審となります。皆さん!この裁判で無罪を勝ち取るためにぱ皆さんの傍聴が大きなカを発揮します。ぜひ最後まで傍聴をお頗いします!
(時間が午後1時30分からに変更になっています。裁判所に入られる前に事務局メンバーに声をかけて下さい。地裁前で藤色の幟を立てて立っています。)


藤田勝久さんのメッセージ
結審残すのみ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ