2007/4/1

処分撤回を求めて(33)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。(転送・転載歓迎。重複はご容赦下さい。一部報道関係者にも送信しています。)
被処分者の会近藤です。

「処分撤回を求めて(33):都教委、卒業式処分を強行」を配信します。

■3月30日、都教委卒業式処分を強行
 昨日(30日)、都教委は、卒業式での「君が代」斉唱時の「不起立・ピアノ不伴奏」を理由として、教職員35名に対する不当な処分を強行しました。この処分で03年10・23通達に基づく不当処分は累計381名になりました。
 これに対して、被処分者の会は、発令場所近くの全水道会館で「卒業式処分発令抗議・該当者支援総決起集会」を開催し、発令場所の都教職員研修センター前で抗議鼓動を展開しました。
 抗議行動は、総決起集会会場・都教職員研修センター前を埋め尽くし、延べ250名を超える教職員・市民が参加しました。卒業式処分抗議・該当者支援行動へのご協力ありがとうございました。御礼申し上げます。
     クリックすると元のサイズで表示します
●被処分者の会は、16時より全水道会館で記者会見を行い、被処分者の会、弁護士、該当者10名が記者会見に臨みました。添付ファイルで抗議声明を送付しますので参考にしてください(転載歓迎)。 ☆<リンク>☆

2007/4/1

増田より、昨日の活動のご報告!  \増田の部屋
   ● 三悪都議名誉毀損裁判、判決 ●
     日時:4月27日(金)13:15〜
     場所:東京地裁627号法廷(東京メトロ「霞ヶ関」駅A1出口)


おはようございます。増田です。
 昨日(3/30)は朝7時に家を出て、「東京総行動」・・・争議組合・個人の、それぞれの弾圧相手への要請行動・社前(庁舎前)集会に参加してクタクタになって帰宅し、お風呂に入って直ぐ寝てしまうほど疲れてしまいました(これも加齢のせい!?)。ホントは、夜の部は日比谷野音で国労1047名を職場復帰を求める集会もあったんですが、そこまでエネルギーが持たず・・・

 では、昨日の活動を、ご報告!
 先ずは、定番の内幸町・みずほ銀行本店前に8:45に集合・・・ですが、私は、昨日の「免職取り消し弁護団会議」で弁護士さんから資料を郵送するように言われていたので、考えてみれば、弁護士事務所とみずほ銀行は近いから、自分で集会前に持っていこうと決意していました。
 そして霞ヶ関駅を地上に出ると、ああ!? 土砂降りの雨ではありませんか? 我孫子の自宅を出るときは、ほとんど上がっていたので、良かった、と思ったんですが・・・しかし、行くしかありません。土砂降りの雨の中を弁護士事務所に行き、ちょうどいらっしゃった萱野弁護士に預けてみずほ銀行本店前へ。
 ここは、「光輪モータース」という小企業・・・組合を敵視し、その委員長が何者かに襲撃されたり、組合員を不当解雇したり(これは裁判で勝って復帰)、賃金カットしたり・・・ですが、みずほの前身の富士銀行時代から、信じられない何十億という乱脈融資をしている銀行なのだそうです。そこで、この銀行に責任を取るように、また、メインバンクとして、きちんと社長を指導するように申し入れをしました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ