2007/4/7

「国会を包囲しよう!」(5)  ]平和
  「国会を包囲しよう!」(都知事選のことも)(5)

<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「千葉高教組」、・「新芽ML」、の渡部です。

 知り合いに電話をかけると、「本当に石原には頭にきていて、自分は反石原なのだが、誰に入れるか迷っている。」という返事が帰ってきた。
 「石原を倒すためには、票を一人の候補者に集中させなければならない。そうでなければ、ますますひどい結果になる。」と話すと分かってくれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 以下は、本日(4月6日)の都立永福学園養護学校の入学式への抗議チラシ配布についての「都教委包囲ネット」 の仲間からの報告です。

************************************************
 4月6日に行われた入学式に生徒と保護者・先生へ向けて、抗議をこめた「ご入学おめでとう」チラシを配布しました。
 「都教委包囲ネット」5名と「東村山たのしみ帯」6名がそれぞれのチラシを配布しました。
 教職員は当然このことを知っていたわけで、本当に許せないことです。
 抗議の声を学校当局に届けた方がいいと思います。

 東京都立永福学園養護学校 小林進校長
 TEL : 03-3323-1380   FAX : 03-3323-1381 
 Eメール

2007/4/7

藤田の日記  [藤田の部屋
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/02/16(金)     選別招待
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 3月10日、記
 卒業式に、変な教員は呼ばないという。 都教委が校長会で指示した。 相変わらず現場の校長判断ということで責を被せた。
 ある校長は、一人呼ばないと言うのは問題だから、転勤なり退職した教員皆招待しなかったという。 ある学校は一人だけはずしたという。 ある学校は20数人中6人ほど呼んだという。 前年度、20数名も異動ないし退職というのもすごい。
 よくこんなことを都教委がするものだ。 校門まで行って追い返されたのがいるという。 校長・教頭なんかが式場に入ったら入場できるだろう。 咋今は校長の手下が受け付けをやっていて、ダメだと言うかもしれぬ。 学校が終わった感がする。 馬鹿じゃねえのか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/03/22(木)     勤評
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 教員に勤務評定は実に付け難い。 良いと思った先生でも年をとって振り返るにありゃとんでもない奴だなと思うことがある。 またその逆もある。
 在職中卒業生に「あの教員は何言ってるか分け分かんねえだろうよ」と言って「とんでもない、素晴らしい授業でした」と言われてありゃあと思ったことがあった。 わが不明極まりなしである。 全人間的評価でもあるからまこと一筋縄ではいかない。 その人間を離れてのたったの一言が終生人生を勇気付けてくれることもあればまたその逆もある。 なんであんなことを一生覚えているのかと訝しがることも多々あるが、それなりにその瞬間の若い脳みそに刻み込まれてしまったのであろう。
 現在、校長は所属全教員の成績順を付けて都教委に提出するのだという。 50人いれば1番から50番まで付けるのだという。

2007/4/7

8日都知事選  Y暴走する都教委
■慎太郎知事 ヤジにブチッ「うるさい、黙ってろ!」…8日都知事選

 石原慎太郎都知事(74)が4日、ついに爆発した。再開発計画を巡って物議を醸している下北沢の駅前で街頭に立ったが、開発反対派からの猛烈なヤジにヒートアップ。当初は柄にもなく?謙虚な姿勢を見せていたが、我慢も限界だったようだ。

 下北沢の駅前で「安心と安全」をテーマに「ここも救急車や消防車が入れるような開発をしないといけません」と再開発の必要を訴えていた石原氏。最初はヤジにも「黙って聞きなさいよ」といなしていたが、聴衆から「住民感情を排除している」などの声を浴びてついにキレた。

 「うるさい、黙ってろ!」と一喝。「(再開発について)いろんな意見を出してもらいたい。それを区長に取り次いでですね、当たり前の手順を踏んで、民主的にやるんだよ! 物事は多数決なんだから!」と怒りまくった。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ