2007/4/17

3悪都議糾弾裁判判決  \増田の部屋
 ★ 3悪都議糾弾裁判判決に傍聴参加を! ★

 こんばんは。犯罪都教委&3悪都議と、断固、闘う増田です! 長文・重複ご容赦を!

●来る4月27日(金)午後1時15分、東京地裁627号法廷において、東京都の平和教育破壊攻撃に血道を上げてきた極右3悪都議(土屋たかゆき・古賀俊昭・田代ひろし)糾弾裁判の判決が出ます!(判決後、弁護士会館で集会予定)

 私を「偏向教師」と誹謗中傷するためだけに出版された彼らの俗悪本(展転社)を、「名誉毀損」で2002年12月25日に提訴してから既に5年の歳月が経っています。ことの起こりは、1997年6月以来の「足立16中事件」にありました。この事件は、97年に一母親が、私の中学社会科教員として当然である「地理・沖縄米軍基地」授業を『反米偏向』として教育内容に干渉し、己の子どもである女子生徒を社会科授業のみボイコットさせるなど武器にして振り回したあげく、子どもが不登校・転校に至ったため、それを私の授業のせいにしたことに端を発しました。

 そこに、この極右都議&産経右翼らが付け込んできたのです。その本質は、同年3月の足立12中における卒業式の「国歌斉唱」時に、教え子たちが一斉に不起立してしまった私の平和教育が、現在に至る都教委・右翼反動都議・産経新聞の攻撃の第一ターゲットだったことにあります。

2007/4/17

3・31春一番コンサート  ]平和
 ♪ 板橋区政に「春よ来い」 ♪
    かわむらさんコンサート


 統一自治体選挙の後半戦が、4月15日に告示された。 東京都板橋区議選の告示に先立つ3月31日、板橋区立文化会館で新社会党公認・9条ネット推薦で闘っている、かわむらひさこさん(55歳)を軸に「♪春一番…。くらしと区政に花咲かす春をつれてこい春一番コンサート」が、実行委員会の主催で開かれた。
     クリックすると元のサイズで表示します
 これは、「選挙前の、いわゆる普通の決起集会ではなく、これまで折りにふれて”音楽夜話”という形で開いてきた運動の積み重ねと発展の形として、音楽を通して広がりをつくっていきたい」との思いから企画されたもの。
 応援に駆けつけた新社会党の栗原君子委員長は、「平和憲法の正念場。9条ネットに参加して、私も精一杯がんばっているけん、かわむらさんは、2度目の挑戦じゃけに、この春にこそ花を咲かせたいけん、板橋の人たちはがんばってくんしゃい」と広島弁で激励。
 コンサートでは、かわむらさんのオリジナル曲歌の伴奏を、パワハラで自死した東海大講師の母親小澤耶嘉さん、国労闘争団の岩野浩昭さんが買って出たほか、都教委の処分と闘って分限免職処分になった増田都子さんと支援者たちが、石原都政の圧政を題材にした寸劇で会場をわかせた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ