2007/4/21

藤田の日記4/5〜4/11  [藤田の部屋
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/04/06(金)     春
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         花繚乱 人は孤独を かみしめる

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/04/07(土)     春
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                          傷心の 心に花が 突き刺さる

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/04/08(日)     春
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            秋冬と 静める心 春惑う

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/04/09(月)     春
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                          春厭う 者なき春の 疎外かな

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/04/10(火)     大義
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 アメリカの産軍複合体にとって戦争は必至である。 この産軍複合体によって収益を上げる企業、株主にとって戦争は不可欠である。 よってアメリカ及びそれと同類の国家が存在する限りにおいて国民は戦場へと駆り出される。 人と人とが殺しあうのである。

2007/4/21

長七の末裔より  ]平和
 ● 長七の末裔より
  / 2007-04-15 13:34:57


 自身も小石川高校卒業。長男も小石川の卒業生という、OGでかつ保護者という立場の「長七の末裔」です。
 長七:小石川の自由な気風の礎を築いたと語り継がれている旧制五中の名物校長、伊藤長七のこと。です。

 その我が母校は都立の中高一貫校になり、中学生を受け入れて早2年。本当にさまざまな問題を内包しているのですが、とりわけ、2005年夏に都立小石川中等教育学校が歴史教科書の採択問題に直面していることを知り、私たち長七の末裔たちは「教科書問題を考える小石川高校有志の会」をつくり活動を始めました。
 あんなに自由で、自主性を尊重してもらえて、紳士、淑女として扱っていただけた我が母校。その良さが何とか残っていけるようにと願いつつ、日々活動を続けています。詳しい活動内容や、設立の経緯などは、ぜひホームページをご覧いただきたいと思います。
 http://www.k-yuusi.jp/
         (カットが可愛らしいと思っています。)

 長七の末裔たちは、日ごろは扶桑社の教科書を使ったゼミ形式の学習会や、講師の方をお招きしての公開学習会などを企画してやっていますが、現在は署名活動に取り組んでいます。
 小石川中等教育学校の生徒が使用する公民科の教科書採択が今年の夏に予定されているのです。昨年の歴史教科書の採択は、私たちの提出した要望に何の解答も示さないまま、何の議論もないまま、なんと全会一致で、あの扶桑社の歴史教科書に決定されてしまったのです。
 こんなのありなんでしょうか、怒。!!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ