2007/7/13

仙台市長発言  ]平和
 ● 仙台市長発言に抗議を

「転送歓迎」
 仙台男女平等をすすめるみなさまへ

 7月3日の記者会見で、梅原市長は、高橋史朗氏の男女共同参画推進審議会委員起用に反対を表明した市民の動きを、中国文化大革命時の紅衛兵の例を引き、民主主義を破壊するもののような発言をしました。
http://www.city.sendai.jp/soumu/kouhou/press/07-07-03/outou070703.html
 私たちはこの「新しい歴史教科書をつくる会」元副会長高橋史朗氏の起用について、仙台市の男女共同参画を推進する立場で議論する審議会の委員としてはふさわしくないので起用しないよう要求しましたが、市長の発言こそ、日本国憲法にもとづく市民の意思表明や自由な市民活動を封殺する、民主主義に反するものといわざるを得ません。
 私たちはこの市民活動を誹謗した市長の発言に厳重に抗議し、その撤回を求めようではありませんか。

 皆さんに、個人また団体で、FAXやメール、またははがきによる抗議の行動をよびかけます。
 メールをお持ちでない方、周りの方にどうぞFAXなどで、ひろげてくださるようお願いします。
 ひとつにまとまって一枚を届けるより、多くの意見をお願いいたします。

[一例]

2007/7/13

怒りの告発  
昭和天皇「原爆投下はやむをえなかった」
 投稿者:怒りの告発 投稿日:2007年 7月 3日(火)10時32分22秒


 昭和天皇は1975年にアメリカによる原爆投下について
 「やむをえなかった」と発言されていました。

 「えー、原子爆弾が、えー、投下されたことに対しては、えー、えー、
 遺憾には思ってますが、えー、こういう戦争中であることですから、
 どうも、えー、広島市、市民に対しては気の毒であるが、
 やむをえないことであると私は思ってます。」

 (2分10秒くらいから)

(日本記者クラブ主催「昭和天皇公式記者会見」1975年10月31日)
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI
http://www.nicovideo.jp/watch/sm548409

2007/7/13

握りつぶされた告発  
 ● 握りつぶされた告発
斎藤学(さいとうさとる)

 社保庁を見るまでもなく、官は腐敗しやすい

 少数の頑固者による内部告発だけが腐敗の進行を止めると思うのだが、そうした人は上長から疎まれ「狂人」呼ばわりされたりする。
 うつ病で通院しているある男性の場合を例に挙げよう。彼は東京都の職員で、某市にある総合精神保健福祉センターが勤務先である。

 そこで総務的な仕事をしていて、あることに気づいた。「清掃と警備等」で業務委託した先の業者の仕事ぶりがあまりにひどいので、業者を追及したところ、会社が別の会社に業務を丸投げしていたというのだ。都の落札額と丸投げ先の請負額との間には一千万円以上の差があったという。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ